【亀田製菓・柿の種】湿気った柿の種をクリームチーズ・枝豆と混ぜて作る美味しいアレンジレシピ

乾きものおつまみといえば亀田製菓の「柿の種」を思い浮かべる人が少なくないはず。でも、みなさんは食べかけの柿の種をうっかり開けたままにして湿気らせてしまった経験はありませんか?もったいないと思ってそのまま口にすると、あのポリポリした感じはなくなって、とても残念な食感になってしまっていることが少なくありません。

そこで今回紹介するのは「湿った柿の種をおいしく食べられる究極のアレンジレシピ」です!それではどうぞご覧ください。

pin

材料:

柿の種 50g
クリームチーズ 100g
+ 枝豆(さやつき)70g - 塩茹でしてさやから出しておく
+ 醤油 小さじ1
+ ワサビ チューブ 約3cm

作り方:

1.湿気った柿の種をポリ袋に入れ、握って荒く砕きます。

pin

2.砕いた柿の種をバットの上に広げて下さい。

pin

3.ボウルに+の材料を入れて混ぜます。

pin

4.スプーンで一口大に形作って下さい。

pin

5.バットの柿の種の上に、丸めた4をのせていきます。

pin

6.バットを揺すってチーズに衣づけする。

pin

7.あとはお皿に盛れば、できあがりです!

pin

クリスピーな食感が人気の柿の種。でも、クリームチーズに含まれる水分を吸収することで、若干しんなりした柿の種のおかげで全体にまとまりが生まれ、とても美味しく頂けます。チーズの中に枝豆が入っているのもポイントで、枝豆のホクホクした食感がスパイスとなり、お料理の前菜としても十分成立します。お酒にもとても合いますので、おつまみとしてぜひお試し下さい!

コメント

おすすめの記事