小麦粉と片栗粉だけじゃない|唐揚げがサックリ揚がる粉の黄金比率

夕飯のおかずでも、お弁当に入っていても、おつまみに出てきても、どんなシーンでもみんなが喜ぶのが唐揚げ。 大人も子供も大好きなメニューの一つです。

でも、自炊をするようになってから、いざ唐揚げに挑戦してみると、案外カラッと仕上げるのが難しく、なかなか理想の仕上がりにならないことがよくありますよね。みなさんの中にも、市販の唐揚げ粉、使う粉を片栗粉だけにしてみたり…と色々な方法を試してきた方も多いのではないでしょうか。

しかし、今から紹介する粉の配合にすると、唐揚げのサクサク具合が絶妙に仕上がり、冷めてもサクサクのままだというのです。

それがこちらの方法です🍗

ツイッターユーザーの村井理子さん(@Riko_Murai)が紹介したこちらの方法、なんと唐揚げ粉にパン粉を使用。小麦粉:片栗粉:細かいパン粉を1:1:1の割合で混ぜて作るとサックリ仕上がるそうです。

「この先負けることはないだろう」と唐揚げに堂々勝利宣言をしたこの方法に、多くの人からその発想はなかったと絶賛の声が寄せられています。

どれもサクサクで美味しそうですね。唐揚げをサックリ仕上げる粉の黄金比率、これからはパン粉が活躍しそうです。

プレビュー画像:©︎Twitter/Riko_Murai

コメント

おすすめの記事