【簡単に家の中の汚れ落とし】ちょっと意外な掃除の方法7選

普段の掃除で、諦めていた頑固な汚れやシミ汚れを一気にきれいにする7つの裏ワザをご紹介します。使用するのはどれもすでに家にあるものばかり。専用洗剤を買いに行く必要はありません!ちょっと意外で便利な掃除の方法を7つまとめてみました。

1. カーペットの汚れ

必要なもの:

  • シェービングクリーム

やり方:

カーペットの汚れにシェービングクリームを塗り、10分染み込ませます。その後にキッチンペーパータオルやスポンジで拭くと綺麗になります。

2. コンロの汚れ

必要なもの:

  • 乾燥機の柔軟剤シート

やり方:

柔軟剤シートを硬くこびりついた汚れの上にのせ、水をかけてから約15分置いておきます。その後にキッチンペーパータオルやスポンジで拭くと綺麗になります。

3. 錆び付いた工具

必要なもの:

  • ビール 1本

やり方:

古い工具などがサビだらけになってしまうことがありますが、そんな時にはビールに一晩浸けておきます。次の日にはほとんどのサビが取れています。

4. 焦げたフライパン

必要なもの:

  • セロリ

やり方:

セロリを刻んで焦げ付いたフライパンに水と共に入れて煮出します。その後にキッチンペーパータオルなどで拭き取って綺麗にします。

5. シンクの汚れ

必要なもの:

  • ケチャップ

やり方:

ケチャップをシンクの汚れに塗りつけ10分置いておきます。水で流せば簡単に綺麗になります。

6. 網戸の汚れ

必要なもの:

  • 粘着ローラー

やり方:

網戸に蚊や小さな虫が付いたままになっていると気持ちが悪いですよね?そんな時には粘着ローラーを使って取るのが一番です。

7. 焦げ付いた鍋底

必要なもの:

  • じゃがいも

やり方:

じゃがいもを半分に切って塩をつけます。これで鍋の底を擦ると簡単に綺麗になります。

いかがでしたか?ひょっとしたら既にご存知の裏ワザも含まれていたかも。とっても便利なので覚えておいてください!

コメント

おすすめの記事