ホッチキスの針を使って蚊取り線香タイマーを作る裏ワザ

日本の夏の風物詩、蚊取り線香。蚊が活発に活動をはじめる今の季節、ありがたい存在ですよね。 でも、蚊取り線香を使っていると、一つだけ不便なことがありますよね。それは…

pin

そう、火を消すのに手間がかかる事です。蚊取り線香をわざわざ手に取り、火を吹き消したり折ったりしないといけないのは面倒だと思う人がほとんどだと思います。そこでオススメなのが、ホッチキスの針を使ったこちらの裏ワザです!

pin

裏ワザに必要な物はホッチキスの針のみ。あとは蚊取り線香10cm = 約1時間として、ホッチキスの針を使いたい時間に合わせて先行に被せるだけでOKなんです!

こうすれば火を消すのが面倒だからといって、蚊取り線香を無駄に消費することもありません。大まかではありますが、消したい時間に蚊取り線香を消すことができるので、外出前にドタバタする必要もなくなりますね。

余談ですが蚊取り線香には、蚊を殺すためのピレスロイドと呼ばれる成分が含まれています。この成分は蚊以外の昆虫にも効果があり、爬虫類・両生類にとっても有害で神経毒同様の作用があります。

人間を含む哺乳類には無害ですが、カブトムシやミドリガメなどを飼っているご家庭ではピレスロイドの入っている蚊取り線香の使用は控えて下さい。

pin

人体には無害でも、化学合成物質であるピレスロイドを含む蚊取り線香は使いたくないという方は、天然除虫菊を使った100%化学物質不含有の「かえる印のナチュラルかとり線香」などの商品の使用をお勧めします。

pin

いかがでしたか? 夏に知っていたら便利な小技ですね!蚊取り線香を使うという人は、ぜひ活用してみて下さい。

コメント

おすすめの記事