Connect with us

Lifehacks

男の子が「キン○マが痛い」と言い出したら絶対にこれをして 一晩でも待つと手遅れになってしまうかも

突然ですが、急に皆さんの息子が、「キン○マが痛い」と言い出したら、どうしますか?

センシティブな話題だけに、なんともリアクションが取りづらいこの状況。

ひょっとすると、「放っておけば、治るんじゃないの?」なんてお茶を濁してしまう人もいるかもしれませんね。

絶対にやめてください。それが、ひょっとすると一生を左右するような事態に発展してしまうかもしれないのです。

急に「タマが痛い」と言い出した我慢強い息子を持つ母親が描いた漫画が今、Twitter上で大きな話題を呼んでいます。

実際にその漫画をお読みください!

Twitter/jjjrobot_kun

Twitter/jjjrobot_kun

Twitter/jjjrobot_kun

Twitter/jjjrobot_kun

Twitter/jjjrobot_kun

Twitter/jjjrobot_kun

Twitter/jjjrobot_kun

Twitter/jjjrobot_kun

Twitter/jjjrobot_kun

Twitter/jjjrobot_kun

なんと言うことでしょう…

男の子のタマの痛みの原因は、「精巣捻転」と呼ばれるもので、文字通り、精巣がねじれてしまうことによって生じる痛みだったのです。さらにこの精巣捻転、痛い時間が続いて6〜8時間以内に処置しないと、精巣が壊死してしまう、とても恐ろしいものだったのです。

この状態は、精巣が成長する、25歳以下の若い男性が発症しやすいと言われています。

ただきっかけは、漫画内の医師が指摘しているように、激しいスポーツなどの特別なものではありません。普通に座っている時、テレビを観ている時、ご飯を食べている時…そんな何気ない瞬間に、突如この「精巣捻転」は襲って来るのです。

ツイート主のJ。S。さん(@jjjrobot_kun)は、「とにかく男の子の『タマが痛い』は泌尿器科!」と強調します。

この漫画を読んだTwitterユーザーからは、驚くことに、「自分、もしくは自分の家族も似たような経験をした!」という体験談が多く寄せられました。

これだけ多くの体験談がコメントに寄せられていることからも、この「精巣捻転」は、誰にでも起こり得ることで、決して他人事ではないということが分かるのではないでしょうか。

「タマが痛い」なんて言われたら、少しだけ恥ずかしくてたじろいでしまうかもしれませんが、それは子供が発する重大な体からのサイン。ためらわず、泌尿器科を受診してください。

プレビュー画像:  / © Twitter/jjjrobot_kun