Connect with us

healthchannel

筋トレ効果をアップする6つの食べ物

運動と栄養は切っても切れない密接な関係にあります。プロのアスリートたちは効果的に筋肉をつけるため食事にも気を配っています。あなたも筋肉をつけたいとトレーニングしているのであればもっと食事に気を使いましょう。

トレーニング後の食事をいい加減にするとせっかくの努力が水の泡…ということにもなりかねません。ここでは、トレーニングの効果を高める6つの食べ物をご紹介します。

Bicep curl image

1. 牛乳

牛乳が骨の健康に欠かせないことは誰もが知っていますが、それ以外にも多くのメリットがあります。運動後に牛乳を飲むと、一般的なプロテインシェイクの2倍の筋肉がつくことが研究で示されています。

2. アボカド

アボカドはスーパーフード!一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)、食物繊維、ビタミンが豊富に含まれています。運動後に、アボカドで健康的な脂肪を摂取することで、筋肉量を効果的に増やすことができます。

3. 豆腐

大豆製品も効果的。「畑の肉」と呼ばれる大豆のタンパク質には筋肉を増やす作用があります。たまにお肉の代わりに使ってみてください。

4. ダークチョコレート

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには抗酸化作用があり、血流を改善します。つまり、血行をよくして運動能力を高めることができるのです。ただし、筋トレ後にとるべきなのはカカオ含有量が高いダークチョコレート(70%以上)だけ。ミルクチョコは砂糖が多すぎるので逆効果です。

5. 脂肪の多い魚

マグロやサケなどの魚は、筋肉の健康を支えるオメガ3脂肪酸が豊富です。オメガ3脂肪酸は加齢に伴う筋肉量の減少や筋力の低下を遅らせることができるため、高齢者にもオススメです。

6. 卵

卵にはひなの成長に必要なものがすべて含まれており、完全食だと言われるのもうなずけます。特にタンパク質やビタミン、ミネラルが豊富で、体重を減らしたい人にとってもよい選択肢です。卵黄、卵白の両方に栄養が含まれているので、どちらも摂取しましょう。

長期的な目標は人によって違いますが、トレーニングをするからには食事に気をつけることはとても大切。運動後に体を回復させ、健康を維持し、トレーニングの効果を高めるために、食事の質や栄養バランスに気をつけましょう。