絶対に子供に迷彩服を着せて遊ばせないで この画像を見た瞬間その意味が分かる

小さな子供服を選ぶのって、とっても大変ですよね。

せっかく頑張って選んで買ったのに、子供が気に入ってくれなかったり、すぐ泥だらけにしてしまったり…

だからもう、深く考えずに、とりあえず着せられるものは何でも着せてるよ!…そんな親御さんもいらっしゃるかもしれませんね。

確かに、変にこだわる必要はないかもしれません。

けれども、絶対に子供に着せるのは避けた方がいい服は確かにあるのです。

その服の危険性を如実に物語る画像が今、Twitterで大きな話題を呼んでいます。

実際にその画像をご覧ください!

Twitter/Blackhotcook

公園で遊ぶ子供の写真ですね。

ん…?あれ!?

気が付いた人もいるかもしれませんね。

Twitter/Blackhotcook

写真の左の方に、もう1人男の子がいるではないですか!

草木に完全に同化してしまっているため、とても気づきにくいですね。目立つ赤い靴を履いていなかったら、本当に見えなかったかも…

子供たちが着ていた服は、そう…迷彩柄の服です。

それにしても、信じられません。

何気ない瞬間を撮影した写真なのに、まさか迷彩柄がここまで背景に馴染んでしまうなんて、恐ろしいですね。2人目の子供の姿を見落としてしまった人もいるのではないでしょうか?

この画像を見たTwitterの人々からも、驚きの声が次々と寄せられています。

こんな風に草木に馴染んでしまっては、親の目から子供が離れやすくなってしまうのはもちろんのこと、子供の存在に気づかないことが原因で自転車や車にひかれてしまうと言ったような、命に関わる重大事故に遭うリスクが高まってしまうことは、説明する間でもないでしょう。

迷彩服はもともと、読んで字の如く、兵隊が敵兵から見つからないようにすることが目的で生み出されたもの。当然ながら、子供が着ることを意図して作られたものではありません。

ですから、子供を外で遊ばせるときやアウトドア活動をするときは、自然界に存在しない色(例えば派手なピンクや蛍光色など)の服を選ぶことがおすすめです。実際に猟師の方などは、遭難時に目立つように、派手なオレンジ色などの帽子をかぶってはいませんでしたか?

小さな子供に、迷彩柄の服を着せるのは危ないという情報を小耳に挟んだことがあった人は多いかもしれません。けれどもこうして、実際に画像で見せつけられると、その説得力は段違いに増しますよね。

何気なく選ぶ服で、子供の命運が左右されるかもしれないのです。これからは子供がちょっとダサいと駄々をこねても、外で遊ばせるときはきちんと目立つ服を着せてあげるようにしましょうね。

危険性を広めるためにも、ぜひ記事をシェアしてくださいね。

 

 
プレビュー画像:  / © Twitter/Blackhotcook
出典

プレビュー画像:  / © Twitter/Blackhotcook

コメント

おすすめの記事