ちえとくをフォローする

Lifehacks

いつももったいないから子供の食べ残しを食べていた。しかし体に起こった異変に2度としないと誓った

子育ては計画通りに進むことの方が珍しいもの。どれだけ工夫を凝らしていようと、子供の行動をコントロールすることはできません。

多くの親たちを悩ませているのは、子供の「食べ残し」なのではないでしょうか。気分や好き嫌いのムラが激しい子供たちだけに、せっかく作ったのに大部分を残されてしまった…子育て中の方なら経験済みの方も多いはず。

[email protected]

そんなとき、多くの親が、もったいないからと言って子供の食べ残しを自分で食べているのではないでしょうか?しかしその行動、少し注意が必要かもしれません。

[email protected]

エッセイ漫画家であるtohu(とうふ)さんは自身のブログで、子供の食べ残しを食べた時の失敗エピソードを描いています。

実際に漫画をご覧ください。

[email protected]

[email protected]

tohuさん、食べ残しを食べたことで子供の手足口病がうつり、口内炎が大量にできるなど、とにかく大変なことになってしまったのです!

子供の食べ残しを捨てるのは良心が痛むかもしれませんが、ストレスとなるほど食べる必要はないのではないでしょうか。育児中はうまく割り切っていくことが大切なのかもしれませんね。