ドイツ料理の「ケーニヒスベルガークロプセ」と「フリカデル」を合わせたガッツリ料理のレシピ

「ケーニヒスベルガークロプセ」というドイツの伝統的な肉団子の料理は通常肉団子を茹でますが、「フリカデル」というドイツ料理のように衣をつけてカリッと揚げてみました。トッピングのケッパーは油でさっと炒め、食感が新鮮なアクセントに。擦ったビーツを混ぜたピンクのマッシュポテトを添えていただくモダンなレシピです。

材料:

フリカデレ:

  • パン粉 50g プラス衣用
  • 生クリーム 50ml
  • 玉ねぎ 1個
  • ひき肉 500g
  • 卵 3個
  • こしょう
  • 小麦粉

ソース:

  • マスタード 大さじ2
  • 野菜スープストック 300ml
  • 生クリーム 200ml
  • ケッパー 100g 瓶入り
  • こしょう
  • 卵黄 4個

マッシュポテト:

  • じゃがいも 1kg
  • 牛乳 100ml
  • バター 大さじ2
  • ナツメグ 適量
  • ビーツ 200g

作り方:

1. 玉ねぎをみじん切りにしてフライパンで炒めます。パン粉と生クリームを混ぜ、炒めた玉ねぎ、ひき肉、卵2個、塩こしょうを加えてよく混ぜます。手のひらに乗る大きさの肉の塊に分けます。

2. 小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、多めの油を入れたフライパンで両面を揚げます。

3. ソース用のマスタードと野菜スープストックを鍋に入れて温めます。生クリームとケッパーの液を加えてさらに加熱します。火を止めて鍋の中のスープを卵黄を入れたボウルに少し入れて溶きます。滑らかに溶けたら鍋のスープを泡立て器でかき混ぜながら溶いた卵黄を混ぜ入れてソースに仕立てます。

4. ケッパーをフライパンで炒めます。

5. 皮を剥いたじゃがいもを茹で、牛乳、バター、ナツメグとともに潰します。おろしたビーツを混ぜ入れて色をつけます。フリカデレにソースと炒めたケッパーをのせて完成です。

卵黄を混ぜ入れて作る濃厚なソースがカリッとした衣に包まれたフリカデルに相性抜群です。グーテン・アペティット!

おまけ動画のレシピはこちらです。

コメント

おすすめの記事