氷で作ったボウルに入れる常に冷たいサングリアのレシピ

夏の暑い時期に最高なサングリア。それをオシャレな夏仕様にしたのが、この氷のボウルに入れるアイデアレシピです。中に浮かべるアイスキューブにもフルーツを入れれば、大満足なサマードリンクの出来上がりです!

材料:

  • ボウル 2個 23センチと17センチ径のもの
  • オレンジ 2〜3個
  • ライム 3〜4個
  • いちご 17個
  • ミント 12枚
  • 粘着テープ
  • 製氷皿 3枚

サングリア:

  • 赤ワイン 0.7l
  • 炭酸飲料 125ml
  • オレンジリキュール 50ml
  • 砂糖 大さじ1

作り方:

1. オレンジ1個、ライム1個、いちご2個をスライスして大きなボウルの内側に貼り付けます。フルーツのスライスの間にミントの葉も貼り付けます。

2. 小さなボウルを上に重ね、粘着テープで固定します。ボウルとボウルの間に水を注ぎ、冷凍します。

3. 残りのオレンジとライムを切り、3種類のフルーツをそれぞれ製氷皿に入れます。水を注いで冷凍します。

4. サングリアの材料全てをよく混ぜます。凍った氷のボウルを取り出し、サングリアを注ぎ、製氷皿から氷を取り出して入れて完成です。

ボウルが氷でできているので、パーティーなどの時はゲストが揃ってから出しましょう。溶けてもテーブルが濡れないように、小皿などを下に置いておいたほうが安全です。

おまけ映像のレシピはこちらです。

コメント

おすすめの記事