収納する場所にも困らない|製氷皿を使わず氷を作る便利ワザ

真夏の暑い季節だけでなく、1年を通して冷凍庫に氷が準備されているという方は多いのではないでしょうか。 でも冷蔵庫によっては自動製氷機能付きの便利なタイプもありますが、冷蔵庫によっては冷凍室のサイズが小さく製氷皿を置いておくスペースが取りづらい場合もあります。

でもそんな時は、今から紹介するライフハックを使えば、空いたスペースで氷が作れ、しかも売られているような本格的なロックアイスっぽくすることができてしまうというです。

それがこちらです!

氷=製氷皿に入れて作るもの、とつい思いがちですが、このBBまつばらさん(@matchang000)が紹介したライフハックなら、ジップロックに入れて板氷を作るので、場所をあまり取らず、また使う分だけ使用できるという効率のいいもの。

[email protected]

また、氷を作る際に電気ケトルで沸かしてから冷ました水を使えば、出来上がりが透明に近い氷に。

こうして作った氷だと本格的なロックアイスのようにもなるので、家飲みがもっと盛り上がりそうです。

[email protected]

たくさん作る時は、冷凍庫内にジップロック氷をたくさん詰め過ぎないよう注意をしてください。詰めすぎると凍った時に膨張して取り出せなくなる可能性もあるそうです。

このBBまつばらさんのライフハックにTwitter民も感激。「素晴らしい!」「やってみたい」との声が多数。

ドリンク用に氷を今まで買っていたという方や自動製氷機のタンクを洗うのが面倒という方にもおすすめの方法です。ジップロック氷のライフハック、ぜひ試してみてください。

プレビュー画像:©︎Twitter/matchang000

出典

Togetter

[email protected]

プレビュー画像:©︎Twitter/matchang000

コメント

おすすめの記事