Connect with us

Lifehacks

暮らしの小さな困り事を解決してくれる|便利な裏ワザ10選

日々の暮らしを送る中で料理中や事務作業中に出くわす、ちょっと不便な場面。ビンの蓋が固くて開かず顔を真っ赤にして開けたり、久しぶりに使うペンがカラカラに乾いてインクが出てこず苦戦したり…こんな類の困り事は多くの人が経験しているのではないでしょうか。「大したことないけど、毎回困っちゃうんだよね…」とついボヤキが出てしまいそうになります。

そこで今回は、SNSで紹介された日々の小さな困り事を解決してくれる便利な10の裏ワザをご紹介します。知っておけばきっとこれから役立つこと間違いなしです。それではご紹介します。

1 . 薬を割る時はスプーンの背を使う。

錠剤を半錠だけ服用したい時、ナイフなどを使って半分にしょうと思うとうまく行かないですよね。そんな時は、錠剤についている真ん中のラインが縦になるようにスプーンの背におき、両手でパキッと折るように力を入れれば簡単に半分にすることができます。

100均でピルカッターケースも販売されていますが、スプーンを使えばすぐに半分に割ることができます。

2. カップ麺はお湯を沸かしたやかんで蓋ができる。

お湯を入れて3分待っている間に、抑えておかないとパカっと空いてくる蓋。そんな時はお湯を沸かしたやかんの熱を利用して蓋を再度ピチッと止めることができます。

[email protected]_honaka

次の3つはTwitterで数々のライフハックを紹介する麦ライス@シェフ/料理家さん(@HG7654321)が紹介したもの。

3. ネギのみじん切りは斜めに切り込みを入れておくと楽。

4. バター小さじ1はバター1,3cm角と同じ。

カットしておいたバターはキッチンペーパーを入れて保存しておきます。

カットしておかなくても、小さじ1の大きさを覚えておけば測る手間が省けます。

5. 味噌汁の味噌はネギと一緒だと溶けるのが早い。

ネギが嫌いな人には…

6. ロールパンやクロワッサンはトースターに裏返しで入れたらてっぺんが焦げない。

7. 大葉は茎の先を水につけて保存すれば長持ち。

[email protected]_macgregor

8. ビンなどの蓋が固くて開かない時はガムテープを使って開けることができる。

粘着面を表にし、半分におったガムテープを蓋に巻き付けます。

[email protected]

[email protected]

そうして蓋を回せば、ガムテープの粘着力で蓋に加わる力が強まり、蓋が簡単に開けられます。

[email protected]

9. パサパサになった筆ペンはお湯で再生できる。

10.ポストイットはめくり方を変えたら剥がれにくくなる。

おまけ:時間を節約しつつも、すぐにできる肩こり対策。

機転を効かせた発想を活かした裏ワザや、あまり多くの人に知られていなかった便利ワザ。どれも特別な道具を使わずに済むので、今すぐ実践できるものばかりです。困った時にはぜひ、ご活用くださいね。

以前に紹介したライフハックや裏ワザ特集はこちら↓

プレビュー画像:©︎Twitter/kappa1126