キャロットケーキのタワーレシピ

 

キャロットケーキのタワーレシピです。このケーキは中世ヨーロッパで作られ始め、現在はイギリスのものが有名です。これを巨大な3段ケーキに仕立て、ムースフィルムの助けを借りて、上からホワイトチョコレートをたっぷり使ったクリーム状のグレーズを一気に被せます。ナッツやチョコレートも使って普通のキャロットケーキよりちょっぴり豪華に飾りつけます。

材料:

  • ブラウンシュガー 800g
  • 卵 12個
  • 小麦粉 500g
  • バター 600g 室温
  • オレンジ 6個 皮とジュース
  • ライム 6個 皮とジュース
  • ペカンナッツ 200g 砕いたもの
  • クルミ 200g 砕いたもの
  • 生姜 100g 細かくおろしたもの
  • アーモンドプードル 240g
  • 人参 500g おろしたもの
  • ナツメグ 小さじ2
  • ケーキ型 3個 それぞれ23、18、15センチ径

グレーズ:

  • 生クリーム 300ml
  • 牛乳 375ml
  • コーンスターチ 25g
  • ホワイトチョコレート 400g
  • コンデンスミルク 375ml
  • ゼラチン 5枚
  • ムースフィルム もしくはプラスチック製シートとテープ

デコレーション:

  • ペカンナッツ 75g
  • クルミ 75g
  • チョコレートフレーク 50g
  • ヘーゼルナッツ 100g

作り方:

1. ブラウンシュガーと卵を大きなボウルに入れてハンドミキサーでクリーミーになるまでかき混ぜます。残りの材料全てを加えてよくかき混ぜます。

2. それぞれのケーキ型に生地を分け、予熱した150 °Cのオーブン(対流式の場合)で約60分焼きます。小さいものから早めに焼けるので、真ん中に串を刺して焼け具合をチェックします。刺した串に焼きあがっていない生地がまとわりつくようなら、まだ焼けていません。スッと抜けるようなら焼き上がりなのでオーブンから出します。

3. 鍋にグレーズ用の生クリーム、牛乳、コーンスターチを入れてかき混ぜます。弱火で温め始めたら砕いたホワイトチョコレートを入れて溶かします。水にふやかしたゼラチンを加えよく混ぜます。コンデンスミルクを混ぜたら、温度が22~24 °Cの間になるまで冷まします。

4. 焼きあがったケーキを型から取り出し、大、中、小の順番に積み上げます。一番上の段の周りにムースフィルムを巻き、グレーズを上部に入れます。ムースフィルムをゆっくりと真っすぐ上に上げると、グレーズが全体に均一に広まります。

5. ナッツとチョコレートでデコレーションして完成です。

キャロットケーキは、昔は砂糖が手に入らない中、人参を使って甘さを作り出す工夫であったといわれています。通常は1段の素朴なケーキですが、このように重ねると迫力が出ますね。切り分けてみんなで楽しんでください。

インパクトたっぷりのおまけ映像、くまグミ「ハリボー」を溶かして作るヨーグルトミントと黄桃の2色ゼリーのレシピもお楽しみください。

コメント

おすすめの記事