これ以上ウマい豚ローストのレシピはない!

豚肉の中でも、びっくりするほど柔らかなフィレ・ミニョン、ヒレの中でも尾の方の先端に近い希少部位です。今回はこの柔らかでジューシーな部位を使って特別な日のご馳走にぴったりな、ローストポークのパイ包みを作ります。フランス料理の定番のパイ包み料理にドライトマトとバジルの香りがさっぱり香る、ホームパーティのメインディッシュにもぴったりな一品です。

材料:

  • 塩胡椒
  • 豚ヒレ肉 500g
  • パイ生地 2枚
  • ドライトマト 15枚
  • 生ハム 4枚
  • モッツァレラチーズ 1個
  • バジルの葉 4枚
  • 卵黄 2個分

作り方:

まな板に塩胡椒を振り、豚ヒレ肉を転がして満遍なくすり込みます。豚ヒレ肉の側面に切り込みを入れ開きます。

豚の開いた部分にも塩胡椒をまぶし、フライパンで両面に焼き色をつけます。フライパンから出して粗熱を取ります。

天板にパイ生地を広げ、クッキー型などを使って円形を11箇所切り抜きます。それぞれの穴にドライトマトを置きます。

ドライトマトを挟むようにして2枚目のパイ生地を広げます。端がぴったりと合うように気をつけましょう。続いて、生ハム4枚をパイ生地の真ん中に並べ、その上にヒレ肉をのせます。

スライスしたモッツァレラチーズ、ドライトマト、バジルをヒレ肉の上に並べます。

ヒレ肉から具材がこぼれないよう注意しながら、パイ生地全体を巻いていきます。

記事の表面に卵黄をたっぷり塗り、予熱した170℃のオーブンで25分焼きます(コンベクションモード)。

 出来上がり!

コメント

おすすめの記事