レバノン料理の「カフタ」をペットボトルで作るレシピ

レバノン料理の「カフタ」はトルコ料理の「キョフテ」(コフテ)に当たる、ひき肉を串に巻いて焼いた料理です。我がチームではペットボトルを使う裏ワザで家庭でもプロのように作れるレシピを開発しました。基本レシピに加え、さらに焼きチーズやフライドオニオンを加えた全3種のバリエーションを紹介。肉の成形は、皮なしソーセージのようにズルズルできてしまいます!

材料:

  • 牛肉 500g 作例では肩肉
  • 玉ねぎ 1個
  • 卵黄 1個
  • コリアンダー 大さじ1 パセリでも
  • パプリカ 小さじ1
  • 塩 小さじ½
  • こしょう 小さじ¼
  • チーズ 8枚

ディップ:

  • プレーンヨーグルト 700g
  • ミント 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 小さじ1
  • フライドオニオン 適量

その他:

  • ペットボトル 1.5リットル
  • 瓶 ペットボトルの径より少し小さいもの
  • 串 8本 25cm

作り方:

1. 牛肉を包丁でミンチし、すりおろした玉ねぎ、卵黄、刻んだコリアンダー、パプリカパウダー、塩こしょうを入れてしっかり手でかき混ぜます。

2. ペットボトルのラベルが貼ってある部分の真ん中をカッターで切り、肉のミックスを詰めます。

3. 空き瓶を上下逆さまにして、肉のミックスを詰めたペットボトルをかぶせます。

4. ボトルの蓋を取り、串を中に突き刺します。上部を押し下げると串に肉のミックスがついて出てきます。

5. 油をひいたフライパンで串を焼きます。チーズを溶かして巻きつけると焼きチーズ串ができます。

6. プレーンヨーグルトに刻んだミントとスパイスを入れて混ぜます。焼きチーズを絡ませたバージョンをこのディップにつけ、さらにフライドオニオンを絡ませるとさらにもう1つのバリエーションができます。

グリルして油をたっぷりと染み込ませたパプリカ、なす、ズッキーニとともに召し上がってください!

おまけの映像のレシピはこちらです。

コメント

おすすめの記事