野菜の根から作る再生野菜「リポベジ」に挑戦!ミニ家庭菜園の作り方【動画あり】

料理の後に残った生ゴミ。でもこの生ゴミの中に、野菜の根がついた部分があったら今すぐ救出!水につけておけば、どんな野菜でも再生します。 再生した部分から食べてミニ家庭菜園を楽しむことができます。再生野菜「リポベジ」に挑戦してみませんか?

レタス

元の部分を5センチほど切り残し、水を貼ったボウルに入れます。5〜7日後土に植えます。

ミント

上の方にある葉を残しショットなどに水を入れてさします。しばらくすると根が出てくるので、これが5センチくらいになったら土に植えます。

長ねぎ

元の部分を5センチほど切り残し、ショットグラスなどを使って水に浸けておきます。5〜7日後土に植えます。

セロリ

元の部分を5センチほど切り残し、水を貼ったボウルに入れます。5〜7日後土に植えます。

バジル

上の方にある葉を残しショットなどに水を入れてさします。しばらくすると根が出てくるので、これが5センチくらいになったら土に植えます。

玉ねぎ

根の部分を切り残し、根の部分を下にして土に埋め、軽く土をかけます。

にんにく

皮を剥かずにそのまま土に埋めます。

お金が節約できるだけでなく、これならフレッシュな野菜が家で収穫できます!

コメント

おすすめの記事