木片とガラスのかけらでアート作品を作る

このロシア人カップルは、デコレーション、家具作りなどのアイディアをビデオに撮影し、彼らのYouTubeチャンネルPositive coupleに定期的に投稿しています。すべてが手作りで、木を創造的に使用したプロジェクトがたくさんあります。今回は男性が木片を使った美しい壁のデコレーションです。

まず木枠に光沢剤を塗っていきます。

YouTube/Positive couple...

それから背景のパネルを木枠に設置します。

YouTube/Positive couple...

次にバケツいっぱいの木片を用意します。もったいなくて捨てられなくて、とってあるような木片を使う絶好のチャンスです。数種の木材を取り混ぜて使った方が素敵な風合いになります。

YouTube/Positive couple...

そしてこの木片を接着剤で背景パネルにくっつけていきます。木片同士の間に多少隙間ができても構いません。このときパネル中央部に描いた線の周囲は空けておくようにします。

YouTube/Positive couple...

パネルに描いた線を木片にトレースし、滑らかなカーブになるようその線に沿って木片を切ります。

YouTube/Positive couple...

電球のコードをこのカーブに沿って接着していきます。すでにかっこいいですね!

YouTube/Positive couple...

ハイライトはこのガラスの塊です。このままでは大きすぎるのでハンマーで小さく砕きました。

YouTube/Positive couple...

それから砕いたガラスを電球コードに沿って接着していきます。この男性が手を切っていないといいのですが・・・

YouTube/Positive couple...

ジャーン!揺らめくクリスタルリバーの完成です。

YouTube/Positive couple...

こちらのビデオでもプロジェクトの全容がご覧いただけます:

この重量級の作品を壁にかけるには釘一本では無理でしょう。この作業には多少の技術力が要求されますが、この男性ほど手先が器用でない私たちでもきっとできるはずです。木とガラスだけを使った作品なんてナチュラルで素敵ですね。

出典

YouTube

コメント

おすすめの記事