真似したい卵のライフハック7選

 

卵を使ったライフハックは数あれど、ここで紹介する7つの裏ワザは日常できっと役立つはずです。たまごをスルっと簡単に殻むきするテクニック、時短ゆで卵、簡単に鮮度をチェックするコツなど、やってみたくなるアイデアが勢ぞろい。これは真似したい!

1. 卵の中身を吹いて出す

必要なもの:

  • 画鋲
  • 風船
  • コップ

やり方:

画鋲を使って卵のてっぺんとお尻に穴を開けます。ふくらませた風船の先を穴に入れて、空気を押し出します。空気圧で卵の中身が反対側の穴からするりと出てきます。

2. たった2分でゆで卵

必要なもの:

  • 電気ポット

やり方:

電気ポットに卵を入れてスイッチオン!たった2分でゆで卵が出来ます。

3. 卵黄と卵白を簡単に分ける

必要なもの

  • コップ
  • 漏斗

やり方:

コップの上に漏斗を入れ卵を割り入れます。卵白だけがコップに落ちていきます。

4. ぶよぶよ卵

必要なもの:

  • お酢
  • コップ

やり方:

コップに卵を入れて、お酢を注ぎ、24時間浸けておきます。お酢が殻の石灰を溶かし、ぶよぶよの質感に変えます。

5. 簡単に殻むき

必要なもの:

  • タッパー

やり方:

タッパーに水を少々加え、ゆで卵を入れて蓋をします。振ってひびを作れば、殻が驚くほど簡単にむけます。

6. 卵の鮮度チェック

必要なもの:

  • 水を入れたコップ

やり方:

コップに水を注ぎ、卵を入れます。卵が沈めば、まだフレッシュな証拠。浮かんできたら中身が腐っている可能性があります。

7. 電子レンジでポーチドエッグ

必要なもの:

  • 耐熱コップと水
  • 電子レンジ

やり方:

コップに水を入れ、卵を割り入れます。電子レンジで90秒加熱すれば、ポーチドエッグの出来上がり!

特に鮮度チェックの裏ワザは、覚えておいて損なしです。

こちらのおまけ映像もお楽しみください。

コメント

おすすめの記事