メイソンジャーを使った壁掛けホルダー

切り花、観葉植物、ハーブをインテリアにもっと取り入れたいけど、場所やスペースがないと諦めていませんか?今回は、そんな方に参考にしてもらいたい、素朴でスタイリッシュなメイソンジャーを使った収納アイディアをご紹介します。

以下のものを用意してください:

  • メイソンジャー
  • ネジ
  • ホースバンド
  • ドライバーまたは電動ドライバー

まず、ホースバンドをメイソンジャーに取り付けます。固定するようしっかりと取り付けてください。

Youtube/TheSorryGirls

バンドの不要な部分は切り取ってください。ペンチやカッターを使っても良いですし、曲げたり伸ばしたりして折ることも可能です。

Youtube/TheSorryGirls

次に、バンド部分に後でネジを差し込むための印を付けます。このネジでメイソンジャーを板や壁に固定します。

Youtube/TheSorryGirls

バンドを緩めてメイソンジャーを一度取り外します。バンドを板や壁に取り付けます。先ほど印をつけた箇所にネジを締めていきます。

Youtube/TheSorryGirls

多くの場合ホースバンドには穴が開いています。こうした穴のいずれかにネジを差し込むと簡単です。

Youtube/TheSorryGirls

メイソンジャーを数個並べて固定したい時は、高さがバラバラにならないように、ネジで固定する高さをメジャーや定規で測って合わせてください。

Youtube/TheSorryGirls

ホースバンドがしっかりと設置されたら、メイソンジャーを戻してバンドを締めなおしてください。

Youtube/TheSorryGirls

そうするとほら!出来上がりです。お花やハーブ、お家に散乱している植物をまとめて、おしゃれにディスプレイできます。

Youtube/TheSorryGirls

作り方はこちらのビデオでご覧いただけます。(英語音声のみ)

 

お風呂場、キッチン、屋外など、いろいろな場所に使えそうですね。板ごと壁にかけたい場合は、落ちてこないようにしっかりと固定するようにしてください。

コメント

おすすめの記事