ちえとくをフォローする

ヘルスケア

一見普通に見えるこの不織布マスクにはある仕掛けがしてあるという その仕掛けは最高のアイデアだった

飛沫を飛ばしにくいと言うことで昨年末ごろから再注目されつつある不織布マスク。不織布マスクは、吐き出した飛沫の80%カット、吸い込んだ飛沫の70%をカットすると言うことで、ウレタン製や布マスクよりも飛沫を抑えられると言われています。

不織布マスクが良いと言う意識が一人歩きし、ついにはSNSで「不織布マスク警察」なんていう言葉までできてしまうほど。また、緊急事態宣言以降、入る際に不織布マスクの着用を呼びかける店舗や病院も増えてきました。

しかし、中には不織布マスクがつけられないという人も。肌が弱かったり、感覚過敏の方、またぜんそくを患っている方は、呼吸が比較的楽なウレタン製マスクや肌に刺激を与えないガーゼ素材などの布マスクを愛用していました。

不織布マスクが主流になりつつありますが、無理をして装着し体と心に負担をかけるのは良くありません。そこで今回は、不織布マスクつけていても肌に触れる部分は布タイプの敏感肌にも優しいマスクカバーをご紹介します。

マスクカバーというと、以前は使い捨てマスクを何度も使用するためのものでしたが、今回紹介するマスクカバーは、不織布マスクから肌を守るためのもの。薄手で作ったカバーを不織布マスクにセットして装着すれば、肌に触れる部分はコットンやガーゼで、外側から見ると不織布マスクをしているように見えるのです。

では、早速作り方を詳しく説明していきます。

<不織布マスクカバーの作り方>

用意するもの:
– 肌に合う素材の布生地 1枚(口元にくる生地となります。以下、マスク部分)
– 好きな柄の布 2枚(マスクカバーの端部分となります。以下、端布)
※布生地の型紙は紹介する動画からダウンロードすることができます。パターンに沿って裁断し、プリーツがくる場所はペンで印をつけておきます。
– ボタン 2個
– ゴム 7.5cm を2本

作り方:
1. 端布を中表にして半分にして、縫代を1cm取って縫います。

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

2. 縫代を5mカットして生地を裏返し表にします。

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

3. 縫い目が中央に来るようにアイロンをかけます。これを2つ作ります。

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

4. もう一枚のマスク部分用生地を準備し、プリーツ部分を折りアイロンをかけます。

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

5. プリーツ止めのステッチをかけるか、縫ってプリーツを止めます。

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

6. プリーツの下向きになる面を表側とします。それを裏返し、横端を1cmの三つ折りにします。

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

7. 中心のプリーツ部分にゴムをループにして挟みこみます。反対側も同様に作ります。

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

8. ゴムをセットしたら、横端を縫っていきます。

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

9. 両端が縫えたら、ゴムが外側を向くように縫います。

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

10. ゴムが縫えたらひっくり返し、上端を1cm取り三つ折りしていきます。

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

11. 端布を三つ折りしたところに挟みます。

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

12. 反対側も同様に三つ折りして端布を挟み込み、三つ折りした箇所を縫っていきます。(端布がたわんでいても大丈夫です)

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

13. 端布のたわんだ部分を引き上げて、マスク部分のサイズに合わせてピンで止めます。

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

14. 端布とマスク部分を裏側から縫い合わせます。

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

15. 最後にゴムの隣に来るように、端布にボタンを縫い付けて完成です。(マスク部分を一緒に縫ってしまわないように注意してください)

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

16. 不織布マスクを差し込んで、ボタンで止めて使用します。

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

また、1〜3の工程の端布は、2〜3cm幅のバイアステープなどを使用することで簡易にすることができます。

YouTube/tatara pattern / タタラパターン

このマスクカバーなら、不織布マスクをしつつも肌に触れる面は体質にあった素材を選ぶことができます。

作り方はちょっと複雑な箇所もありますが、不織布マスクが苦手な方にはこのカバーがおすすめです。また、今までの布マスクが比較的薄手という人は、マスク部分にそのマスクを使って、端布をバイアステープにすれば、マスク本体部分を作る手間も省けるかもしれません。他にも不織布が見えるマスクカバーは様々なタイプがあるので、自分にあったカバーを探してみてくださいね。

※どうしても不織布マスクやマスク自体ができないという方は、こちらのサイトから「マスクがつけられません」カードをダウンロードして作成することができます。

今回紹介した動画はこちらからご覧になれます。また型紙は動画説明欄よりダウンロードすることができます。

プレビュー画像:©︎Twitter/azakichi0830