サクサクアップルパイ 外がサクサクで中が柔らかい

欧米ではアップルパイというと、おばあさんが出来立てを子供たちのためにホカホカのを焼き上げてくれるイメージがあります。でもこれって意外と簡単なんです。

材料:

  • リンゴ 2-3個
  • 黒砂糖 75 g
  • シナモン 小さじ2
  • バター 大さじ2
  • 片栗粉 大さじ1
  • パイ生地 2枚
  • 卵 1個

作り方:

  1. リンゴを向いて細かくサイコロ切りにして、ボウルにいれます。
  2. 黒砂糖とシナモンを入れてリンゴと混ぜます。
  3. フライパンにバターを溶かし、片栗粉をいれます。
  4. とろみがつくまで調理します。
  5. 小分けにしたリンゴを広げたパイ生地にのせていき、もう一枚のパイ生地で覆います。
  6. 上にのせたパイ生地を下の生地にしっかり押し付け、丸いクッキーカッターで切り抜きます。クッキーカッターが無い場合はグラスで代用できます。
  7. フォークで縁の部分を押し付けます。こうすることによってリンゴの漏れを防げます。
    ヒント:残った生地でさらに小さなパイを作りましょう。
  8. 卵白を塗りつけます。
  9. 焼いている最中に割れないようにパイの上に切り込みを入れます。
  10. 190度で15-20間焼きます。

欧米のおばあさんもビックリのアップルパイができてしまいます!

コメント

おすすめの記事