ちえとくをフォローする

スイーツレシピ

【鍋で作る簡単&本格ミルクティ】一口飲んだら…あまりの美味しさにもう市販品は買えない

秋も深まり、気温もグッと下がるこの季節。熱い紅茶でホッと一息つきたくなる、なんて人も多いのではないでしょうか。

朝晩と冷え込む日が増えるにつれ、飲みたくなるのがミルクティーです。

ミルクティーといえば、紅茶にそのまま温めたミルクを注いで作ることがほとんど。ですがちょっとした工夫で、普段のミルクティーが極上の逸品に変身を遂げます。

今回はそんな至極のミルクティーの作り方をご紹介します。ティータイムにぴったりな絶品スイーツのオンラインショップが大好評のtoroa@秋&クリスマス新作の先行販売開始(@toroa_kutsurogi)さんがTwitterでシェアしてくれた美味しいミルクティーの作り方です。
鍋で茶葉を入れ抽出する本格ミルクティー。この一手間で、いつもの茶葉で作るミルクティーの風味がグッとランクアップ!

作り方: 

1. 水150mlを強火で沸騰させ、弱火にし茶葉6gを2分煮る。

2. 牛乳300ml加えふつふつしてくるまで強火にかけたら火を止め蓋をし5分蒸す。

3. 5分蒸している間に生クリーム(動物性35〜36%がおすすめです)100ml、砂糖大さじ1/2、メープルシロップ小さじ1を8分立てにし、ティーカップに注いだミルクティーにのせる。

※ 仕上げにメープルシロップをかけるとさらに美味しくいただけます。

toroa@秋&クリスマス新作の先行販売開始(@toroa_kutsurogi)さんのTwitterより抜粋)

茶葉は好みにもよりますが、アッサムやアールグレイがお勧めとのこと。

また、注ぎ口付きの鍋の場合は茶漉しで茶葉を取り除きながらそのままカップへ、注ぎ口のない鍋だと直接カップ注ぐとこぼれてしまうこともあるので、一旦注ぎ口付きの計量カップに茶漉しで茶葉をこして移してから、カップに注ぐと良いそうです。

一手間加えるだけで、格段に美味しく仕上がるミルクティーレシピ。実際に作ってみたフォロワーから絶賛の声が寄せられています。

カップやティーポットに入れた茶葉にお湯を注ぐのではなく、鍋で茶葉を軽く煮出してから蒸らすことでより濃厚な風味と深みが出るミルクティーの淹れ方。薫り高い茶葉とミルクの濃厚でまろやかな味わいがなんとも贅沢な一杯。

秋の夜長のお供に、または至福のティータイムにぴったりな本格ミルクティー。いつものミルクティーにはちょっとマンネリ気味な方、ミルクティー好きな方は是非お試しください。

素敵なミルクティーレシピを紹介してくださったtoroa@秋&クリスマス新作の先行販売開始(@toroa_kutsurogi)さんのTwitterからは贅沢なおうち時間にぴったりなオリジナルスイーツも数多く紹介されていますので、是非ご覧ください。

 

プレビュー画像©︎twitter.com/toroa@秋&クリスマス新作の先行販売開始@toroa_kutsurogi