オキシドールを使ったカビの対処方法

蒸し暑い夏の間に換気をしっかりしていたのにもかかわらずカビが生えてしまったということはよくあります。 そんな時も昔懐かしいあるもので対処できます。

必要なもの:

  •  オキシドール(3%過酸化水素水)

使い方:

壁や窓枠などにカビを見つけても心配しないでください。

You Tube/The Savings Experiment

オキシドールを薄めずにスプレーし、10分ほどそのままにしておきます。

You Tube/The Savings Experiment

綺麗なタオルで拭い取りましょう。オキシドールがしっかりとカビをやっつけてくれているはずです。

You Tube/The Savings Experiment

このビデオでオキシドールの使い方が説明されています(英語のみ):

カビはとても悪い影響を体に与えます。これでこまめに対処しましょう。過酸化水素水には腐食性があるので、取り扱いの際には手袋などを使いましょう。

コメント

おすすめの記事