5月13日にどのお母さんも喜ぶ3つのレシピ

5月13日は母の日です。定番のカーネーションもいいですが、甘いものが大好きなお母さんたちのための本格的なスイーツ・ギフトのアイデアを紹介します!母の日にピッタリなハート型のチョコマフィンや、ふわふわでカラフルなマフィン・ブーケ、真っ赤なイチゴがとても美味しそうないちごのタルトなど、お母さんがもらって嬉しい3つの簡単レシピを用意しました。せっかくの母の日に心をこめた手作りのスイーツをうけとったら、お母さんはきっと感激すること間違いなしです!それではどうぞご覧ください。

1. ハートのマフィン

材料(6食分):

生地:

  • 牛乳 100 ml
  • 卵 1個
  • バター 65 g
  • 小麦粉 100 g
  • 純カカオ 65 g
  • ベーキングパウダー 小さじ1

アイシング:

  • チョコレート 90 g
  • 生クリーム 30 ml
  • アラザン 大きいサイズ

作り方:

1. ボウルに牛乳、卵とバターを入れよく混ぜます。続いて生地に必要なその他の材料も入れ、クリーム状になるまでよく混ぜます。

2. 金属製のマフィン型に紙のベーキングカップをおいて、生地を均等に6等分にベーキングカップに流しこみます。アルミホイルを丸めたものを6つ用意し、マフィン型とベーキングカップの間に入れて、ハートの上の部分を作ります。ハートの先を作るためには、アルミホイルを畳んだものを2枚、マフィン型とベーキングカップの間に2箇所入れてください。生地を180℃のオーブンで20分焼いてください。

3. 焼きあがるまで待っている間、チョコレートと生クリームを混ぜてアイシングを作ります。焼きあがったマフィンを冷ました後、マフィンの上にアイシングをかけて下さい。アイシングが固まる前に、外側の縁にそうようにアラザンを飾れば出来上がりです。

2. カップケーキ・ブーケ

材料:

生地:

  • 卵 6個
  • バター 300 g
  • 砂糖 300 g
  • レモン汁 大さじ 9
  • 小麦粉 375 g
  • 重曹 小さじ3
  • 純カカオ 大さじ2

バタークリーム:

  • 粉砂糖 300 g
  • バター 150 g
  • 牛乳 10 ml
  • 食紅

作り方:

1. 大きめのボウルに卵、バター、砂糖とレモン汁を入れて、ハンドミキサーでよくかき混ぜます。さらに小麦粉と重曹を加えて、生地状になるまで混ぜ合わせます。生地の1/3を取り出して、別の容器に入れておきます。残りの2/3の生地にはカカオを混ぜます。カカオの色に染まった生地をクッキングシートを敷きつめたテラコッタの鉢の中に入れ、生地を180℃のオーブンで20分焼きます。取っておいた1/3の生地を12個のマフィン用の型に入れ、こちらも180℃のオーブンで20分焼きます。

2. ブラウニーが焼きあがったら冷めるまで待ち、不要なクッキングシートを鉢から取り外します。竹串をブラウニーの表面に刺し、さらにそこにマフィンを串刺しにしていきます。

3. 粉砂糖、バターとミルクをハンドミキサーでクリーム状になるまで混ぜます。クリームを2等分し、それぞれ違う色の食紅で色づけします。先が星型のキャップのついたしぼり袋にそれぞれの色のクリームを入れ、マフィンの上に外側から内側へ丸くクリームをしぼります。2つの色が均等になるようにできたら、完成です!

3. いちごのタルト

材料:

タルト生地:

  • 小麦粉 300 g
  • 砂糖 100 g
  • 卵 1個
  • バター 200 g

フィリング:

  • いちご 600 g
  • 砂糖 200 g
  • シナモン 小さじ 1/2
  • 水 115 ml

作り方:

1. 小麦粉、砂糖、卵とバターを生地状になるまで混ぜます。生地が出来上がったら1/4から1/3を取り出して、別の容器に入れておきます。残りの生地をボール状に丸めて、麺棒で伸ばします。タルト型の上に伸ばした生地をしっかりと押しつけ、余った部分は切り取ります。

2. いちごをよく水洗いし、4等分に切ります。いちご、砂糖、シナモンを鍋に入れてよく混ぜてから水を加え、シロップ状になるまで煮込みます。できたらいちごのフィリングをタルト生地の上に流し込みます。

3. 余った生地を麺棒で伸ばし、色々な大きさのハートの型を抜きます。お母さんへのメッセージを切りとってもOKです。ハートとメッセージをフィリングの上にのせ、上から牛乳をハケで薄く塗ります。あとはタルトを175℃のオーブンで45分焼くだけです!

まだ母の日のプレゼントが決まっていないという方も、この3つのレシピのどれかをぜひあなたのお母さんのために作ってみてください。きっと心のこもったおいしい贈り物をもらって大喜びすることでしょう!買ってきたプレゼントも良いですが、やはり手作りのプレゼントには敵いませんよね!

コメント

おすすめの記事