ちえとくをフォローする

Lifehacks

余ったお餅はこうしてみて できたものが美味しすぎて思わず餅を追加を買いにスーパーに走った

お正月の食べ物といえばお餅。昔から「神様に捧げる神聖な食べ物」として特別な日にだけ食べられていました。それが平安時代のお正月行事で健康と長寿を祈る儀式「歯固めの儀」で使用されるようになったことから、「お正月の代表的な食べ物」に変化したといわれています。また、お正月飾りの一つである鏡餅には、年神様が宿ると考えられており、正月明けの鏡開きには、神様にお供えした鏡餅を家族で食べ、その生命力をいただき、新しい1年の無病息災を祈願するという意味が込められています。


キッチンで使える便利な裏ワザ動画はこちらから!(記事の続きはスクロールしてご覧ください)

 


そんなお餅ですが、購入した一袋の量を食べきれなかったり、年始すぐに仕事だという方は忙しくて食べている暇もないなどの理由から、つい余ってしまうこともしばしば。そこで今回は年始にTwitterで紹介されたお餅の美味しいアレンジレシピをご紹介します。シンプルなものから、変わり種まで一度は試してみたいものばかり!

1. 秋田名物バターもち

試してみたツイ民たちから美味しいと絶賛のバター餅。あっさり味のお餅がコクのある罪深い味に仕上がります。

2. 伸びるカレーチーズ餅

カレーにチーズの組み合わせだけでも魅力的なのに、さらにそこにお餅が!チーズと餅でダブルのとろ〜り感が楽しめます♡

3. ペッパー・バター・ハニー餅

ツイ主で料理研究家のリュウジさん(@ore825)を「デブになってもいい」と言わしめる新しいお餅の食べ方です。

4. カステラパンケーキ

お餅とパンケーキのコラボレシピ。いつものパンケーキがふんわり、モッチモチに仕上がります。

5. トロトロきな粉もち

沸騰したお湯にお餅を2〜3分浸して柔らかくして、トロトロになったお餅をきな粉につけて食べるというシンプルなもの。トロットロなお餅の食感ときな粉の香ばしい香りがたまりません。詳しい作り方はこちらをご覧ください。

6. チョコもち

チョコ好きなら試してみたくなる、本格アレンジレシピです。

7. チーズはちみつ餅

おやつにもお酒のおつまみにもおすすめの餅とチーズを使ったレシピ。とろけたチーズのカリカリ部分も美味しそう!

小腹が空いた時にぴったりなお餅のアレンジレシピ。これならお餅が余るなんてこともなくなりそうですね。また、以前紹介したお餅のアレンジレシピ集も併せてご覧ください。

プレビュー画像:©︎Twitter/igarashi_yukari