Connect with us

DIY

生ゴミをリサイクルした面白アイデア6選

家庭で出た生ゴミを、ただ捨てるだけにしてませんか?今回は生ゴミを使ったリサイクルのアイデアです。家にあるものを再利用した、草木染めなどの手作りアイテムやお役立ちライフハック術を6つ紹介します。美味しく食べたものは、上手に再活用して、最後まで使い切っちゃいましょう!

1. 手作りピスタチオサボテン

必要なもの:

  • ピスタチオの殻
  • ホットグルー
  • スプレー塗料 緑

作り方:

ピスタチオの殻にホットグルーを塗り、1つづつ組み立てて、多肉植物の形を作ります。緑色のスプレー塗料で色をつければ、植物ポットに飾れるサボテンの出来上がり!

2. ピンクのアボカド染め

必要なもの:

  • アボカドの皮
  • アボカドの種
  • コンロ

作り方:

アボカドの皮と種を鍋に入れて、弱火で60分煮出します。火を止め、鍋から皮と種を取り出し、染めたいアイテムを入れます。アボカドに含まれるタニンで鮮やかなピンク色に染まります。

3. 固くなったパンで魔法の消しゴム

必要なもの:

  • 固くなったパン
  • グラス

作り方:

パンにカビが生えても、まだ捨てないでください。グラスで丸く型抜いたら、壁の汚れやシミを消してくれる魔法の消しゴムに大変身。

4. 悪くなった牛乳で錆を取る

必要なもの:

  • 悪くなった牛乳

作り方:

悪くなった牛乳にも、使い道は残されています。悪くなった牛乳には乳酸が多く含まれており、錆やアクセサリーの黒ずみをスッキリ落としてくれるんです。やり方は簡単。賞味期限が切れて酸っぱくなった牛乳をボウルに入れて、綺麗にしたいアイテムを錆が取れるまで浸しておくだけ。

5. いい香りのするベーコンアロマキャンドル

必要なもの:

  • ベーコンの脂
  • ザル
  • シナモン 粉末
  • クローブ 粉末
  • キャンドル用ガラスコップ
  • ろうそくの芯

作り方:

ベーコンの脂でキャンドルを手軽に手作り!まずはベーコンの脂をザルでこして、キャンドル用ガラスコップに注ぎます。粉末シナモンとクローブを適量入れ、よく混ぜ、脂が固まるまで置いておきます。スパイスがベーコンの匂いを抑えて、シナモンとクローブの暖かいスパイスの香りが部屋を包みこみます。

6. バナナの皮で靴みがき

必要なもの:

  • バナナの皮

作り方:

家に靴みがきの道具が無いときは、バナナで代用しましょう。バナナの皮の内側で革靴をこすり、柔らかい布で拭きとるだけ。バナナの皮に含まれる油分が革靴をピカピカにしてくれます。

生ゴミを最後まで有効活用できるので、環境にも優しいですね。次に生ゴミを捨てるときは、今回のリサイクルのアイデアをぜひ思い出してみてください。