これを使えばミキサーいらず|ホイップクリームを簡単に作る方法

ショートケーキや口当たりの軽さが魅力のムースなど、お菓子作りに何かと登場するホイップクリーム。

ホイップクリームをふんわり泡立てるには電動ミキサーが早くて手軽で便利。でも電動ミキサーを持っていないという人も少なくないはず。電動ミキサーなしでホイップクリームを泡立てることも可能ですが、時間もかかるし何よりも腕が痛くなり翌日の筋肉痛は必至。

そんな時に役立つ、ミキサーなしでホイップクリームが泡立つ裏ワザをご紹介します。特別な道具は一切なし。生クリームに家庭にある身近なあるものを加えるだけ。

その一つ目はレモン汁🍋

レモン

レモン果汁に含まれるクエン酸によって、生クリームに含まれるたんぱく質が凝固するため、クリームが泡立ちやすくなるそう。レモン汁を入れるとクリームの味に酸味が出るのではと思いがちですが、微かに酸味を感じる程度。生クリームの脂肪分が少し重いという方にはむしろこの方がさっぱりとしたクリームとなるのでいいかもしれません。

レモン汁を使ったホイップクリームの泡立て方:

市販の生クリーム1パック(200ml)に砂糖、小さじ1程度のレモン汁を加えて泡立て器で混ぜます。

レモン

この方法だと、通常通り砂糖のみで生クリーム(動物性・乳脂肪分35%・200ml)を軽く角が立つまで泡立てたときには、4分半程度かかりましたが、レモン汁(小さじ1)を入れると、2分半程度で済むとのこと。

そして二つ目はジャム🍓

ジャム

ジャムのトロリとした形状は、ペクチンという食物繊維によるもの。このペクチンは果物に多く含まれており、乳成分と合わさると凝固するため、レモン汁同様にホイップクリームが泡立ちやすくなるそうです。いちごやりんご、ブルーベリーなど使用するジャムによって、ホイップクリームに風味や色をつけることができて一石二鳥。

ジャムを使ったホイップクリームの泡立て方:

市販の生クリーム1パック(200ml)に小さじ1程度のジャムを混ぜ、泡立て器で混ぜます。

いちご

この方法では3分程度とレモン汁よりも少し時間はかかりましたが、何も入れないで混ぜるよりは比較的早く泡立てることができるとのこと。

そして、もし万が一、泡立て器もない!という場合は、ジップロックを使う方法もあります。ジップロックの中に生クリームと砂糖、早く泡立てたい場合は上記のレモン汁やジャムを加え、ジップロックの口を閉じてひたすら振り回します。

なかなか泡立たないときは、1分程度冷凍庫に入れて、また振ると泡立ちやすくなるそう。泡立て器もない最悪の事態にはこれでなんとかなりそうです。泡立てた後に袋の角を少しカットすれば、そのまま絞り袋としても使えるので、便利かもしれません。

バレンタインも間近に迫り、当日に向けてお菓子作りを考えている人も多いはず。もしミキサーがないけど、ホイップクリームが必要なレシピの場合は、この方法をぜひ試してみてください。

コメント

おすすめの記事