食欲の秋にピッタリな米なすの肉詰めをマッシュポテトにのせて焼くキャセロールのレシピ

食欲の秋!「秋なすは嫁に食わすな」という諺があるように、なすの美味しい季節です。今回紹介するのは、簡単に言えばなすの肉詰め。でも普通の肉詰めでは少し物足りないので、このレシピでは米なすに肉を挟み、さらにマッシュポテトの上にのせてキャセロールとしてベイクしてみました。

材料:

マッシュポテト:

  • じゃがいも 1kg
  • バター 40g
  • ナツメグ 適量
  • 牛乳 250ml

肉ミックス:

  • 牛ひき肉 250g
  • 玉ねぎ 1個
  • パン粉 大さじ2
  • パセリ 大さじ1
  • こしょう

その他:

  • 米なす 1個
  • トマトソース 300ml
  • チーズ 100g

作り方:

1. じゃがいもの皮を剥き、茹でて湯を切ってから潰します。バター、ナツメグ、牛乳、塩こしょうを入れてよく混ぜ、耐熱容器の底に敷いて平らに均します。

2. 牛ひき肉に刻んだ玉ねぎ、パン粉、パセリ、塩こしょうを加えてよく混ぜます。

3. 米なすを縦に半分に切ります。

4. 太めの串もしくは割り箸などを米なすの両脇に置き、5ミリ幅位の切り込みを入れます。

5. スライス7枚を1セットとして切り離します。

6. 米なすの間に肉のミックスを詰め、マッシュポテトの上に並べます。

7. トマトソースをかけてチーズをふりかけ、予熱した160 °Cのオーブン(対流式の場合)で30分焼きます。

今回のチーズにはモッツァレラチーズを使いましたが、お好みの種類のチーズで大丈夫。もちろんもっとガッツリとボリュームが欲しい場合にはチーズの量を増やしてください。

同じくなすを使ったおまけ映像のレシピはこちらです。

コメント

おすすめの記事