育児って大変!ユーモアたっぷりで描くフランス人アーティスト

子どもを授かる喜びは何物にも代え難いもの。でも何ヶ月も待ち望んだ我が子を初めて抱いた瞬間湧き上がる100%純粋な愛情は、きっとこの瞬間から始まる苦労を耐え生き抜いていくために必要なのです。

全力で泣き、遊び、笑う子どものパワーにどんなに圧倒されても、親業には休日はありません。分刻みで育児と仕事に追われる生活に、心身ともに疲弊していくのも事実。フランス人アーティストで母親でもあるナタリー・ジョマドは、そんな育児の生活をユーモアたっぷりにかわいいイラストで表現しています。共感してクスッと笑える彼女の作品をご紹介します。

1. 「一番小さい人間こそ一番大きな場所を取るって知ってた?親はベッドの端っこ10cmにしがみついてるんだから」

pin

2. 「子どもを学校に送り届けた。本日最初の難関を突破!」

3. 「一人でトイレですって?そんな贅沢な習慣はとうの昔に捨てました」

4. 「こんなに小さい人間からこんなに臭いおならが出るとは…」 

5. 「昔はぴったりだったのに!」

6. 「子どもの実験台と化すパパ」

7. 「仕事とプライベートをやりくりするプレッシャーで、圧力鍋炊けそう」

8. 「日焼け止め、日焼け止め、日焼け止め。やりすぎなんてことはないわ」

9. 「見方によっては、これこそ無条件の愛なのかも。寝起きでゾンビみたいな見た目のママでも子どもには関係ないんだから」

10. 「安全に格納してある爆弾をあえてぶっ放してみる?幼児の間で人気の趣味」

11. 「歯が生え始めた子どもへの授乳。乳首にピラニアが噛み付いたかと思った」

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Nathalie Jomard (@nathaliejomard) am

12. 「夫婦だけの時間をほんのちょっとだけ…なんてね」

13. 「嫌いなほうれん草だって、子どものためには進んで食べる」

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Nathalie Jomard (@nathaliejomard) am

14. 「罪悪感を感じつつも既製品のお世話になってます 」

15. 「文字どおり『あっ』という間に溜まる洗濯物」

16. 「親になると、目には見えない耳栓を作って埋め込む技術も学ぶ」

17. 「子どもが生まれた瞬間に、『私の物』、『高価で貴重なもの』の概念はなくなるわ」

pin

ママもパパも苦労しているのは世界中で同じですね。でもそんな育児がいつか終わってしまう時、大変だった子育ては愛しい思い出に変わるのかもしれませんね。

コメント

おすすめの記事