ちえとくをフォローする

Lifehacks

野菜をたっぷり食べることができるお手軽・簡単レシピ

厚生労働省が提唱する健康づくりの指標「健康日本21」で、1日の摂取目標とされる野菜の量は350gとされています。忙しい毎日の中、野菜をなるべく摂ることを心がけている人が多い中、350gはなかなか届かない数字です。

さらに、気温が上がり暑い日が続くと加熱調理をする機会が減ることから、野菜の摂取量が知らず知らずのうちに減ってしまうのです。冷たい麺類にトッピングする野菜も、生だとなかなか量を食べることができませんよね。

気温が高い日が続くと、暑さで体力も消耗してしまいます。そんな時に強い味方になってくれるのが、旬を迎えている野菜たちです。 旬の野菜は、良質な栄養分を効率的に摂取できることから、健康維持に積極的にとっていきたい食材。そのため、たっぷり食べることで、免疫力を高め疲れにくい体づくりにも一役買ってくれる存在なのです。

そんな旬の野菜をたっぷりと美味しく食べられるというレシピが話題になっています。

それがこちらです!

Twitterユーザーの一藤さん(@lH9Nh31jUEYmhwx)が紹介したこのレシピは、焼いた夏野菜を麺つゆとお酢を同量混ぜて作ったタレに漬け込んでおくだけと言うもの。お酢を使っているので、酸味がさっぱりとさせてくれるだけでなく、疲れた体にぴったりと合い、野菜をたっぷりと食べることができます。しかも一藤さん曰く、旬の野菜は見切り品コーナーから調達と言うお財布にも嬉しいもの。

[email protected]

これには早速作ってみたと言う人から、美味しかったと言う感想や野菜不足が解消できそう、など反響が寄せられています。

この他にも今が旬の野菜を好みで漬け込んでも美味しそうですね。色鮮やかで栄養たっぷりの野菜を美味しく食べる嬉しいレシピが、これからの暑い季節の健康をサポートしてくれる強い味方になりそうです。ぜひ作ってみてください!

プレビュー画像:©︎Twitter/lH9Nh31jUEYmhwx

野菜をたっぷり食べることができるお手軽・簡単レシピ野菜をたっぷり食べることができるお手軽・簡単レシピ