ちえとくをフォローする

Lifehacks

体からラーメンの上に浮いたネギの臭いがし始めた。その原因を知った時愕然とした。

梅雨が明ければ夏本番、汗っかきさんには辛い暑い季節の到来です。多量の汗をかくこの季節、気になるのが体臭です。体臭の原因は様々ですが、最近になって、まったく新しいニオイの原因が明らかになってきました。もしあなたの体から妙な匂いが漂い始めたら…この原因を疑ってみてください。

2018年、資生堂が行なった発表に世間はザワつきました。性別や年齢に関係無く、面接や試験、プレゼンテーションなどで緊張したり、心理的にストレスがかかったりする状況で、特徴的な臭い成分を含んだガスが皮膚から発生するということを特定したのです。

「ストレス臭」と名付けられたその臭い、成分はジメチルトリスルフィドとアリルメルカプタンの二つで、約300人分の体臭をかいで研究を続けた同社の勝山雅子さんは、その臭いを「ラーメンの上に浮いたネギの臭い」と形容します。

[email protected]ramen___saitama

研究によると、ストレス臭は精神的なストレスを感じると、5分ほどで発生してくるそう。個人差はありますが、季節による差はありません。さらにこのストレス臭には、やっかいな側面があります。実験によれば、ストレス臭を2分間かぐと、その臭いで本人だけでなく、周囲の人の疲労感や混乱度も増してしまうことが分かったそうです。勝山さんは「ストレス臭は、コミュニケーションにも影響を与えてしまう」と話しています。

1

勝山さんは「ストレス臭が発生する意味は、生物が自分の危機的状況を周囲に伝えることなのではないか」と推測しています。

ストレス臭のメカニズムはまだ完全に明かされてはいませんが、ホルモンなど内分泌系の反応で血液中の成分が変化するためと考えられているそうです。勝山さんは、体の内側から臭いを減らすためにも、バランスに気をつけながら野菜を多く採るなど、食事に気をつけることが重要と言います。

また、そもそもリラックスした状態であれば、当然のことながらストレス臭は発生しません。自宅でできる簡単ケアや、自分なりの気分転換の方法を見つけて、ストレスと上手につきあうことが、臭いを軽減させる1番の近道かもしれません。

1

いかがでしたか?もし自分の体から香ばしいラーメンの香りがしてきたら、一度体を休めてみる必要があるかもしれません。ぜひシェアしてくださいね!