ちえとくをフォローする

料理のヒント

【まるで中華街のできたて肉まん!】ビックリするほど超簡単!肉まんをレンジで劇的に美味しく温める裏ワザ

春めいてきたとはいえ、まだまだ肌寒い日々が続く今日この頃。ほかほか、温かい肉まんが食べたくなる日もあります。

肉まんといえば、コンビニやお店で蒸かし立てを購入することもできますが、市販の冷凍・冷蔵の肉まんをストックしておけば、いつでも自宅で好きなときに肉まんを食べることができます。

しかし、問題は温め方。蒸し器や鍋を使ってじっくり温めるという手もありますが、手間がかかります。今すぐ、1個だけ温めたい!そんなときには電子レンジで手軽に温めるのが手取り早いというもの。肉まん(水で少し濡らしてもOK)にラップをふんわりとかけ、加熱するだけで簡単にホカホカ肉まんの出来上がり。

便利なことこの上ないレンチン加熱。とはいえ、電子レンジで肉まんを温める際には注意が必要です。加熱時間が長かったりW数が適切でないと、とんでもない悲劇が起こることも。

ラップが密着、完全密閉されたことが裏目にでて、謎のスライム化したり…

または生地がパサつた仕上がりになってしまったり、硬くなってしまうなど「ふんわり、しっとり」とはかけ離れた食感になってしまうことも多々あります。

そこで今回は、電子レンジ加熱なのに、まるで蒸し器で蒸したかのようなふわふわ肉まんの温め方裏ワザを紹介します。

麦ライス@シェフ/料理家さんがTwitterに投稿したこちらの画期的な温め方をご覧ください。

なんと、1センチほど水を入れたマグカップの上に肉まんを乗せて、2分ほどレンチンするという裏ワザです。

twitter.com/麦ライス@シェフ/料理家

コップの水が温められ、蒸気で蒸し器のように肉まんが底から温められ、全体がふっくと仕上がるのです。

わざわざ蒸し器で蒸すとなると手間も時間もかかりますが、これなら手軽に時短で蒸し器で蒸したかのようなしっとり&ふんわり、美味しく肉まんを温めることができるのです。

まさに、目から鱗の肉まん温め裏ワザ。これには大勢のユーザーから数多くの反響が寄せられました。

実際に裏ワザを実践してみたユーザーからは、ふっくら仕上がりに感激の声も!

ラップは不要とのことですが、よりしっとり仕上げたい方はラップをふんわりとかけるのもお勧めです。(ラップを外す際は、火傷にご注意ください)

※ 肉まんは冷蔵、冷凍に応じて温める時間を調整する必要があります。熱くなった肉まんや蒸気で火傷することのないよう、ご注意ください。

蒸し器を使わずに肉まんを手軽にふんわり、しっとりと温める裏ワザ。簡単にできるので、ぜひお試しください。

出典: twitter.com/麦ライス@シェフ/料理家

プレビュー画像: ©︎twitter.com/麦ライス@シェフ/料理家