飲み残しのワインの便利な活用法13選

週末、ワインボトルを開けてゆっくり過ごす時間は贅沢ですよね。でもワインを1本飲みきれず、中途半端に残ったワインの始末に困ることはありませんか?時間が経てばワインとして飲むには味わいが落ちてしまいます。

そこで、ワインの本場ヨーロッパで古くから伝わる中途半端に残ったワインの家事への活用法をご紹介します。こんなことにまで!?とびっくりするような使い方もあるはず。

1. 素肌を柔らかくする

ヨーロッパで脈々と受け継がれている美容法がこちら。コットンパッドなどに赤ワインを染み込ませ、洗顔後の素肌に優しく数回トントンと当てると、素肌に弾力と滑らかさがよみがえります。赤ワインに含まれるポリフェノールの一種レスベラトールという抗酸化成分が素肌を引き締め滑らかにしてくれるのです。人によってはアレルギーを発症することもあるので、まずは皮膚の目立たないところでテストしてから行いましょう。

2. 水彩絵の具

白シャツに赤ワインのシミがついたら…想像するだけでゾッとするほど赤ワインのシミは取れにくいもの。そんな赤ワインの性質を逆手に取って水彩絵の具として使ってみてはいかがでしょう?乾くと色合いが変わっていくのもポイント。ワインの種類ごとに色合いが異なるので、いろんな飲み残し赤ワインで試してみたくなりますね。

pint2

3. アザ消し

こちらもヨーロッパの民間治療法として伝えられてきたもので、赤ワインはアザ消しにも有効なんだとか。パンの切れ端を赤ワインに浸し、患部に密着させます。なんとも牧歌的ですが、実際ワインに含まれるフラボノイド成分には細胞の炎症を抑える作用があり、患部に赤ワインを塗ることで抗炎症剤の役割を果たすのではないかと考えられています。

pint4

4. 果物の洗浄に

中途半端に残った赤ワインは、果物の洗浄にも使うことができます。赤ワインに含まれるレザベラトールには、サルモネラや大腸菌の殺傷作用があるのです。特にいちごやさくらんぼ、ぶどうなど丸ごと食べる果物は赤ワイン洗浄で安心して食べられます。

5. 油シミを消す 

飲み残しの白ワインだって使い道はあります。地下室やガレージなどの床にできてしまった油染みは白ワインを含ませたラグでこすってみましょう。ワインのアルコール分と酸が染み抜きに効果ありです。

pint6

6. キッチン消毒に 

オレゴン州立大学の研究チームは白ワインからナチュラルなスプレー消毒剤を開発中というほど、白ワインの殺菌効果は科学的にも証明されています。白ワインはサルモネラ菌に大腸菌、そして黄色ブドウ球菌にも殺菌効果を発揮します。飲み残しの白ワイン、特に糖分の少ないドライの白ワインはキッチンのテーブルやカウンターなどの拭き掃除にぴったりなのです。

7. ワイン染め 

赤ワインのシミは絶対に避けたいですが、でもあえて赤ワインで布を染めてしまうという赤ワイン染めはいかがでしょう。鍋に赤ワインを入れて煮立たせ、布を投入するだけ。布を丸めて輪ゴムで留めておけば、バティック調の仕上がりに。

pint8

8. イースターエッグの色付けに

日本でも年々盛り上がりを増すイースター。カラフルに着色した卵はイースターに欠かせないデコレーションです。この卵の色付けも赤ワインを使えば、天然の着色料で紫に色づきます。これで子どもやペットが口に入れても安心です。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Sanja (@njasa5) am

9. 車のバッテリーをチャージ

アメリカの車愛好家の間で知られているのが、この赤ワインを使ったバッテリーチャージ方法。ワインの酸がバッテリー内の電子の流れを促進するのです。信じられない?ではこちらの動画をご覧ください(音声英語)。

pint10

10. 肉を赤ワインに漬ける

飲み残しの赤ワインは肉料理にも使えます。煮込み料理はもちろんですが、バーベキューやロースト用のお肉も赤ワインに数時間漬け込むと柔らかさと旨みが増します。しかもお肉が美味しくなるだけでなく、赤ワインに漬け込むことで、肉の加熱により発生する発がん性成分を減少させる働きがあるのではないかという研究も。この研究によれば、肉を6時間赤ワインに漬け込んだ場合、90%の発がん性物質を排除できるそうです。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von RÖD Wine (@rodwineco) am

11. 堆肥の熟成に

赤ワインは庭や畑でも使えます。生ゴミのコンポストを作っていたら、飲み残しの赤ワインを注いでみてください。ワインの成分が微生物の活動を活発化させ、堆肥を良い状態にしてくれます。

Kompost

12. コバエ退治に

夏場、いつの間にかキッチンで発生するコバエ。コバエの大好物は数あれど、赤ワインほど魅力的なものはないようです。ボウルに赤ワインを注ぎ、ラップで覆います。爪楊枝などでラップに穴を開けておきましょう。コバエはラップの中に入り込むものの、出てこれないため、最高のコバエトラップが出来上がります。

 
 
 
 
 
Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ein Beitrag geteilt von Toni Kallio (@toni_kallio) am

13. ワインの染み抜きに

カーペットやソファにこぼしてしまった赤ワイン。楽しい時間が台無しになる程ショックですよね。そんな時は白ワインをシミに注いでみましょう。タオルで根気よくトントンと根気よくトントンと叩きます。こすらず叩くのがポイントです。

pint14

ワインの成分についての研究がさらに進めば、ワイン成分を使った化粧品や消毒スプレーが店頭にお目見えする日も近いかもしれませんね。おいしいだけでなく家事にも美容にも使えるワイン、また飲む理由が増えましたね。

コメント

おすすめの記事