【バスルームに最適】日差しが少なくて湿気の多いところでも元気に育つ植物

お風呂に浸かれば一日の疲れもストレスも溶け出していくよう。週末などは朝湯をゆっくり楽しめば自宅で温泉気分が味わえ格別です。 そんな特別な空間に美しいグリーンをプラスしてみると、小さな楽園になります。

でも浴室に大きな窓があるという家はそうはないので、日差しが少なくて湿気の多いところでも元気に育つ植物を選ぶのがポイントです。浴室の照明と小さな窓や換気口があれば十分育つタフな観葉植物を12種をピックアップしました。

1

1. ミドリノスズ(グリーンネックレス)

アフリカ・ナミビア原産の多肉植物の一種で、茎が這うように伸びてグリーンピースのような球状の葉をつけます。乾燥に強い種類なので、水のやりすぎは禁物。お風呂場の小さな窓からの日差しが当たるように吊るして飾れば場所も取らず、数珠状の葉が垂れてかわいいです。

pint1

2. アジアンタム

熱帯から亜熱帯に200種も分布するシダ植物で、日本にも8種ほど自生しています。多湿を好むので浴室にぴったりなアジアンタムは、湿度不足チリチリになってしまった葉は元に戻らないので切ってしまいましょう。繊細な葉が涼しげな浴室にぴったりの観葉植物です。

1

3. ビカクシダ(コウモリラン)

高温多湿に強く、日陰でも育つコウモリやトナカイの角にたとえられるユニークな植物です。着生植物の一種で、土を根に張らず樹木や岩盤に根を張って育つ性質なので板に貼り付けたり、吊るしたりアレンジが楽しめます。ただし熱いシャワーがあたらないように気をつけてください。

pint1

4. オリヅルラン

観葉植物初心者でも安心なのが、このオリヅルラン。直射日光は苦手ですが、日光の入る場所だとどんどん育ちます。日陰だと成長は遅くなりますが、問題なく生育します。寒さ暑さにも強い万能選手です。

pint1

5. 葉蘭

もともと木の根元など陽の当たらないところでもよく育つので、日光の当たらない場所でも元気に育ちます。しかも高温多湿の場所を好むので、浴室は最適の場所と言えるでしょう。

pint1

6. テーブルヤシ

テーブルヤシはメキシコ生まれの高温多湿に強い種類なので、浴室にもぴったり。日陰でも育ちますが、天気の良い日などはたまに直射日光が当たりすぎないように注意しながら日光浴させてあげるとぐんぐん育ちます。

pint1

7. サンセベリア

アフリカ、マダガスカル、南アジアなどに約70種が分布しています。葉に細かいホコリがたまりやすいので時々水で濡らしたティッシュなどで葉を拭いてあげましょう。日光を好む植物ですが、直射日光に当てると葉の色がくすんでしまうので注意してください。日当たりの良い浴室向きです。

pint1

8. カラテア

ブラジルを中心として熱帯アメリカ原産のこの植物は、湿度が高い日陰が大好きです。空気が乾燥していると、水分の蒸散を抑えようと葉っぱがくるっと丸まってしまい光沢がなくなることがあるので乾燥に注意してください。

pint1

9. ポトス

熱帯原産のこの種は観葉植物の中でも1番の人気者。暑さや乾燥に強く、日陰でもちゃんと育ち、非常に繁殖能力の高い植物です。

pint1

10. ドラセナ

オフィスなどでもよく見かけるこの植物は、日の当たらない場所でも育ちます。枯らせてしまう最大の原因は、水やりです。土が乾くまでは水を与えず、受け皿にも水がたまらないようにしてください。

pint1

11. マランタ

熱帯アメリカに分布する多年草で、薄暗い林の中に自生しています。茎は這うように伸びるものが多く、吊り鉢に植えるときれいです。高温多湿、日当たりの良くない場所でも元気に育ちますが、柔らかい日差しの場所が一番適しています。

pint1

12. スパティフィラム

熱帯アメリカ、東南アジアに分布し、白い花とグリーンの葉のコントラストが美しい植物です。直射日光が苦手で明るい日陰を好みます。日の当たらない場所でも育ちますが、花が咲かなくなってしまいます。湿気の多い場所が好きなので、部屋に置く場合は空気中の湿度を高めるために葉水をこまめに与えましょう。

pint1

お風呂場に1つでも観葉植物を置くと、気分が明るくなるはずです。天井から吊り下げたり、壁に張り付けたり、設置の仕方さえ工夫すれば、場所もとらずお手入れは簡単なものばかり。ぜひトライしてみてください!

コメント

おすすめの記事