【DIY棚】古いレザーのベルトを再利用したおしゃれな飾り棚・吊り鏡の作り方

体のサイズに合わなくなったり、古くて使わなくなったベルトがタンスに眠っていませんか?捨てないでください!古いベルトも再利用。 アップサイクルすれば素敵なものがDIYできます。

作り方:

板がなければ棚は作れません。これは前提ですね。板は別に完璧なものでなくても構いません。少しへこんでいたり樹皮が付いていたりしても問題ありません。紙やすりブロックなどで表面をなめらかにしてください。

YouTube/TheSorryGirls

それから木工用ニスを塗ります。この女性は濃い色を選んでスポンジを使って塗っています。刷毛を使ってもきれいに仕上がります。

YouTube/TheSorryGirls

古いベルトの出番です。バックルと穴の空いた部分を切り取ります。

YouTube/TheSorryGirls

そのベルトを半分に切ります。

YouTube/TheSorryGirls

大体同じ長さのものを4つ用意します。

YouTube/TheSorryGirls

板の両端から4センチ内側にそれぞれ印をつけます。

YouTube/TheSorryGirls

記した場所にベルトを留めます。棚をまっすぐ吊り下げられるよう、吊り下げたときに壁側になる方のベルトの長さが短くなるようにしてください。

YouTube/TheSorryGirls

そして小さい釘(もしくは画鋲)でベルトを二箇所固定します。

YouTube/TheSorryGirls

あとは壁に取り付けるだけです。棚の上に軽いものを置くのであれば、ベルトを釘で打ち付ければいいですが、重いものを載せようと思うのであればドリルで穴を開けたほうがいいでしょう。

YouTube/TheSorryGirls

ジャーン!DIYの棚のできあがりです。素敵ですね!

YouTube/TheSorryGirls

このビデオでも工程を説明しています(英語のみ):

古いベルトを使った棚なんて思いつきもしませんでした。

コメント

おすすめの記事