古いレギンスのかわいい再利用アイデア

ウエストがゴムでできていて、伸縮性のあるジャージー素材のレギンスはまさに快適な部屋着の代表選手。 家の中で過ごす時間の増えるこの時期、お世話になることも多いアイテムですよね。最近は色柄も豊富なので、おしゃれアイテムとして何枚も持っている人もいるかもしれません。

でも、ここ何シーズンも着ていないレギンスが引き出しの奥で眠っていませんか?古くなったレギンスをかわいく再利用するアイデアをご紹介します!

1. コースター

必要なもの:

  • レギンス
  • ダンボール
  • 毛糸

作り方:

1.1 ダンボール箱の一片をカッターで切り落とし、皿を置いて円周をなぞります。円周に沿って1.5cm外側を切り取ります。

1.2 円の真ん中に印をつけ十時線を引き、円周の外に等間隔で20ヶ所線を引きます。ここに切り込みを入れていきます。

1.3 毛糸を対角線状の切り込みに通して真ん中で結びます。

1.4 ここでレギンスの出番。作りたいコースターの大きさに合わせてレギンスを細く切ります。細く切ったレギンスを結んで長いひも状にします。

1.5 ダンボールの中心から円周に向かって、毛糸の上と下に順番にレギンスの紐を通しながら編んでいきます。編み終わりを閉じたら毛糸を切り離します。毛糸の端と端を隣同士で結んで解けないようにします。

温かみのあるコースターができました!

2. ボレロ

必要なもの:

  • レギンス
  • ハサミ
  • 糸と針
  • ボタン

作り方:

2.1 レギンスを半分に折り、股の部分を三角に切り取ります。

2.2 レギンスの前面をウエストまで断ちます。

2.3 切れ目から開いて、端を少し折って縫います。

2.4 最後に飾りボタンをつけ、ウエストを下に持ってくると…軽くてオシャレなボレロの出来上がり!

いつか着るかも…といつまでも古いレギンスを取っておいてもスペースを無駄にするだけ。思い切って全然違うものに作り変えてしまいましょう!

コメント

おすすめの記事