硫化アリルをろうそくで処理して涙を流さずに玉ねぎを切る

どんなテレビや映画を見ても涙なんて流さないというタフな人でも、玉ねぎを切るときは泣かずにはいられないということはありませんか?水中眼鏡をかけたり、できるだけ早く刻んだりして涙が出ないように工夫していた人もいると思いますが、実はある簡単な方法で涙を出す元を封じることができます。

玉ねぎを切ると涙が出るのは、硫化アリルという物質が空気中に放出され、目や鼻を刺激するからです。

cry

この硫化アリルは可燃性で引火点が46度であることから、キャンドルなどをまな板の横に置くだけで破壊されます。

このライフハックに感動して泣かないでください。大切な涙は本当に感動するときまで取っておきましょう。

コメント

おすすめの記事