飴色玉ねぎ・玉ねぎのキャラメリゼはみじん切りにして冷凍したもので調理時間短縮できる

カレー、シチュー、ハンバーグなど、様々な西洋料理のレシピに登場する飴色に炒めた玉ねぎは、料理に欠かせない存在です。 でも、飴色玉ねぎにはひとつ問題があります。それは弱火でじっくり炒めないと飴色にならないため、調理に時間がかかる点です。

pin

でも、大丈夫です!今回紹介する裏技を使えばなんとたったの5分で、飴色玉ねぎを炒めることができちゃうんです。それではどうぞご覧ください!

pin

飴色玉ねぎを5分で作るための最も重要なポイントは「みじん切りにした玉ねぎをあらかじめ冷凍保存しておくこと」です。冷凍すると玉ねぎの繊維が破壊され、調理時間を一気に短縮することができるのです。

pin

冷凍玉ねぎを使った飴色玉ねぎの炒め方は至ってシンプルです。冷凍した千切り玉ねぎをそのまま軽く油を引いた鍋に入れ、中火で炒めます。この際、凍っている水分が溶け出してくるので、油は少量でOKです。1分ほどすると焼き色がつき始めるのがお分り頂けるはず。

pin

あとは火加減を調整しながら5分程炒め続けると、キレイな飴色の玉ねぎの出来上がりです!ここに野菜やお肉を加えて煮込めば、お料理の完成です。圧力鍋を使用すると煮込み時間の短縮にもなるので、一石二鳥です。普段は手間がかかるオニオングラタンスープもこれなら手軽に美味しく頂けます。

pin

いかがでしたか?飴色玉ねぎを入れて作った料理は、じっくり手間をかけた味わいを楽しめるため、家族全員が大喜びするはず。ぜひ今晩の夕食にでも試してみて下さい!

コメント

おすすめの記事