「大掃除してスッキリ」で満足してはいけない!しておくと一年が楽になるお掃除の技4選

ただでさえ忙しい師走のこの時期ですが、どうしてもやらなければいけないことのひとつが、大掃除です。 しなくても年は越せますが、やっぱり年末に大掃除しておかないと気持ちがスッキリしませんよね。

お正月スタンバイをする前にぜひやっておきたい、翌年の大掃除がグッと楽になる「汚れ予防対策」5選をご紹介します。

サッシにマスキングテープ

1

あらかじめサッシにマスキングテープを貼っておけば、汚れたタイミングでテープを剥がすだけでお掃除が完了します!

洗濯機の脇にラップ

1

洗濯機の脇は、モップがかけづらいデッドゾーン。このように、ピンっとラップをはっておけば、ホコリが溜まっても張り替えるだけでオーケーです!

お風呂場で防カビ剤

1

カビは1度発生してしまうと落とすのは至難の技です。ですから予防するための最善を尽くしましょう。1~2か月に1度お風呂場で防カビ剤を焚くだけで、お風呂場全体のカビの予防ができます。大掃除の締めにぜひ!

窓に中性洗剤

1

窓もまた、結露が原因でカビが発生しやすい場所のひとつ。食器用中性洗剤を付けたマイクロファイバーの布で、窓やサッシを拭いてみてください。結露防止フィルムよりも大きな効果があるそうです。

油はねガード

1

油はねでギトギトになった壁も、お掃除に膨大な手間がかかってしまいます。ですから、このように油はねガードを作っておいて、最初から汚れがつかないようにしておきましょう!

いかがでしたか?このように、ちょっとした手間を加えるだけで来年の大掃除は劇的に楽になります。良い年末をお過ごしください!

プレビュー画像:©︎Pinterest/roomclip.jp

出典

プレビュー画像:©︎Pinterest/roomclip.jp

コメント

おすすめの記事