インダストリアル・デザイナー家具を家庭で手作りアイデア3選

インダストリアル・デザイナー家具をお店で買おうとすると、高くて手が出ないものがほとんどですが、家庭で手作りするアイデアを3つまとめてみました。ほうきの柄と植木鉢で作る電球のフロアスタンド、古着のカーディガンで作るおしゃれなスツール、そして銅管で組んだ今流行中のインダストリアルデザインのテーブルの3つです。

1. インダストリアル・フロアライト

必要なもの:

  • ほうきの柄 3本
  • 植木鉢
  • スプレー塗料
  • ランプソケット ケーブル付き
  • 木ネジ 6個
  • ランプシェード
  • LED電球

作り方:

1.1 ほうきの柄をスプレー塗料で塗装し、乾燥させます。

1.2 植木鉢を逆さに置いて、スプレー塗料で塗装します。

1.3 植木鉢の底にドリルで穴を開け、ランプソケットを通して固定します。

1.4 ほうきの柄をそれぞれ2個の木ネジを使って植木鉢に固定し、三脚状に立たせます。

1.5 ランプシェードをソケットに固定し、電球を付けて完成です。

2. デザインスツール

必要なもの:

  • カーディガン 古くて長めのもの
  • ハサミ
  • 待ち針
  • ホッチキス
  • 丸椅子

作り方:

2.1 カーディガンを6センチほどの幅に縦に長く切り、丸椅子の上面を包める長さに調整します。作例では22本使用しました。

2.2 切ったカーディガンを下の図のように縫います。

2.3 丸椅子の上面に並べ、裏面をホッチキスで固定します。

2.4 丸椅子を90度回し、帯を間に入れて編んでいきます。両端をホッチキスで固定し、帯の余分な部分を切って完成です。

3. インダストリアル銅管テーブル

必要なもの:

  • 銅管 7m
  • チューブカッター
  • 木板 40×40cm
  • ロープ(銅管に2本同時に入れられる細さのもの)
  • サドルバンド
  • 木ネジ

作り方:

3.1 銅管を25センチの長さに4本、35センチの長さに4本、53センチの長さに8本切り出します。

3.2 まず25センチの長さの銅管を四角に並べ、ロープを4本全てに通して結びます。35センチの長さの銅管でも同じように四角に結びます。

3.3 小さい四角を中心に53センチの銅管をとんがり帽子のように置きます。長い管、四角の1返、対になる反対側の長い管の順番にロープを通し、ロープの端は結ばずにそのままにしておきます。

3.4 大きな四角を小さな四角と45度ずらしてのせます。

3.5 大きな四角のそれぞれの角をとんがり帽子の先に合わせて結びます。この時に誰かに手伝ってもらったほうが作業が楽にできます。

3.5 天板を上下逆さまに床に置き、大きな四角の側をのせます。サドルバンドと木ネジで銅管を木板に固定して完成です。

道具さえ揃えば結構簡単にできるものなので、週末に子供と夏休みの課題として作るのも良いかもしれませんね。

コメント

おすすめの記事