パレットを利用して壊れたポーチを綺麗にカバー、仕上がりが素晴らしい

新しい住まいに引っ越した時、壁や窓、水道などがきちんとした状態にあることは普通ですが、この家族が入居した先には大きな問題がありました。 この家族の引っ越した先の家にはコンクリートのポーチがありました。さらにこれが曲者で灰色でみすぼらしいだけでなく大きな問題を抱えていました。なんと真ん中にヒビが入っていて中心部が沈んでいたのです。どうしようかと困っているうちに偶然多くのパレットを受け取りました。

そこでパレットを使ってポーチを覆うことを思いつきました。最初にしたのがパレットの上の板全てを外すことです。元の状態ではあまりまっすぐでなかった上に、パレットの高さを揃える作業がしやすいからです。

半分上の板を固定した状態です。すでにポーチがいい感じになってきています。

全ての板が固定されました。下にしっかりとしたサポートが入っているのでぐらつくこともありません。もちろんヒビに足が引っかかることもないので安心です。

ニスをかけて完成です!落ち着いた風合いになりました。これで風化も避けられます。

これで大きなヒビもなく殺風景なグレーのコンクリも隠れました。こんな綺麗なポーチだったら温かい時期にデッキチェアーかなんかに座ってリラックスしたいですね。

コメント

おすすめの記事