ちえとくをフォローする

おやつパン

浸す時間不要|混ぜて焼くだけ簡単パン粉フレンチトースト

外はカリッと中はふんわり、香ばしい香りのフレンチトーストは休日や週末のゆっくりできるブランチやおやつに人気のメニューです。また、材料も卵・砂糖・牛乳と家にあるもので簡単にできるので、食パンやフランスパンさえあれば思い立った時にすぐに作れるのも、フレンチトーストの嬉しいところです。

でも、フレンチトーストが食べたい気分なのに肝心のパンがない時や、パンを買いに行くのも面倒くさい時、ありますよね。今回ご紹介するのは、そんな時にぴったりのパンを使わないフレンチトースト。パンの代わりに使うのは、「パン粉」。フライやトンカツ、またハンバーグのつなぎなどで使うパン粉を使ってフレンチトーストを作ることができるんです。

しかも、パン粉を使えば卵液に浸す時間は不要、仕上がりももっちりふわふわになるのだそう。

ではパン粉フレンチトーストの作り方をご紹介します!

<パン粉フレンチトーストの作り方>

用意するもの:
– パン粉 30g
– 卵 1個
– 牛乳 50ml
– はちみつ 大さじ2
– バター 適量

作り方:
1. ボウルにパン粉、卵、牛乳、はちみつを入れ混ぜ合わせます。
2. フライパンにバターを入れ、材料を混ぜたものを入れ、ひっくり返し裏表に焼き目がつくまで焼きます。(この時、卵焼き用の四角いフライパンだと作りやすくなります。その場合は、手前3分の1に生地を入れ、四角く整えながらひっくり返して焼いていきます)
3. 最後にバターやはちみつ、シロップなどをお好みでかけて出来上がりです。

パン粉に卵や牛乳がヒタヒタに浸透し、中はもっちりふんわり、外はカリッと仕上がるため、パンよりもパン粉で作った方が美味しいという方も。

味や食感もさることながら、作る工程も浸す時間不要・混ぜて焼くだけという簡単さも人気の秘訣のようです。

また、パン粉を買ったはいいものの使いきれない場合もパン粉消費レシピとしてフレンチトーストを楽しむことができます。

キッチンの棚にパン粉が余っている…という方は消費も兼ねてぜひ試してみてください。

プレビュー画像:©︎Twitter/TK_1m_dw