手作りクリスマスデコレーション:紙袋で作る立体の星オーナメント

もう今月はクリスマス。クリスマスの飾り付けと言えば、ツリーやライトなどが定番ですが、今年は手作りのオーナメント飾りに挑戦してみませんか?挑戦といっても、今回紹介するのは短時間で作れる星型のオーナメントで、大人も子供も簡単に作ることができます。 クオリティもさることながら、材料費も魅力的です。

素敵なお部屋のアクセントになる、紙袋を使ったかわいいクリスマスの飾り付けです。

材料:

  • 長方形の紙袋(小〜中)7〜10枚
  • 段ボール
  • 鉛筆
  • ハサミ
  • 両面テープ
  • 厚紙(約2cmx紙袋の長さ)2枚
  • 穴あけパンチ
  • 毛糸

*角底の紙袋でも作ることができます。

作り方:

まずは、段ボールを紙袋と同じ大きさに切り、下の図の形を切り出します。

切った段ボールをステンシルにして、紙袋に鉛筆を使って形をなぞります。

なぞった線にそって紙袋を切ります。紙袋を重ねて切ると時短になりますよ。

全ての袋を切り終わったら、1枚目の袋の縦の中心線に両面テープを貼り、2枚目の袋を重ねます。

この手順を繰り返し、すべての袋を張り合わせながら重ねていきます。

全ての紙袋を重ね終わったら一番最後の紙袋の縦の中心線に糊を塗り、厚紙を貼り付けます。裏側にも同じように厚紙を貼り付けます。

糊が乾くのを待って紙袋を円形に開き、端同士を貼ります。

張り合わせた厚紙部分にパンチで穴を開け、毛糸を通して結び目を作ります。

クリスマススターの出来上り!

作り方を紹介したビデオはこちら

雰囲気のある可愛い星型オーナメントは、大きく作ればインテリアとしての存在感もバッチリ!白くても、色のついた紙袋でもOK。失敗しにくいクラフトなので子どもたちも楽しみながら作ることができます!窓などから吊るすとオシャレですね。是非お試しください。

コメント

おすすめの記事