笑わずにいられない、驚愕の海外宅配事情

日本が世界に誇れることといえば、時刻表通りの公共交通機関や、人の礼儀正しさ、食文化、アニメ文化などなど数あれど、郵便・宅配サービスの素晴らしさも忘れてはならないでしょう。

海外では配達の時間指定はできても有料、ほとんどの場合不可能なので、配達日には1日中家にいて待つという人だっています。不在の場合は、不在通知を残していってくれますが、日本では信じられない説明が書いてあることも。そして目を疑うような場所に置いていってしまうことも…。

他人ごとだから笑えるものの、これが我が身に起こったら叫び出してしまいそうな20の宅配現場をご覧ください。

1. 入っているのはおそらく衣料品。アイロンをかければOK!

pint1

2. 不在通知には、荷物の隠し場所が図説されています。

pint2

3. 不在通知には「生垣の中」と書いてあったそうです。

imgur/unbekannt

4. 「テラスにあるよ!ここ!」気が抜ける不在通知。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @paket_fails on

5. 「折り曲げ厳禁」

6. 怒りの不在通知。「家にいるか、注文するな」その気持ちもわかりますけど…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Best of Paketboten 📦 (8,8k) (@best_of_paketboten) on

7. 届けてもらう方だって精一杯努力します。「こんにちは、DHLドライバーさん。家にいますから、ベルを押して中に入ってきてください」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Best of Paketboten 📦 (8,8k) (@best_of_paketboten) on

8. 絶妙なバランスで突っ込まれています。

9. 不在通知:「テーブルの近くに置いてあります」とりあえず何かで隠しておくべきだと思ったようです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Best of Paketboten 📦 (8,8k) (@best_of_paketboten) on

10. 不在通知:「紙製品用ゴミ箱の中にあるよ!」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Best of Paketboten 📦 (8,8k) (@best_of_paketboten) on

11. 不在通知:「青いゴミ箱の中に入れたよ!」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Best of Paketboten 📦 (8,8k) (@best_of_paketboten) on

12. 不在通知に「どこにお住まいですか?」と書いて、ドアに貼っていくという…シュール!

13. 小包ボックスに、入ったことは入ったので。

14. 開いてる窓から荷物を投げ込まれた結果。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Best of Paketboten 📦 (8,8k) (@best_of_paketboten) on

15. 不在通知を書くのがどうしても面倒なので。貼り付けてみた!

16. 不在通知:「ご近所のどなたかに預けときました」きっと心優しい隣人が尋ねてきてくれるのを待つか、近所に張り紙を貼って一軒ずつ尋ねに行くしかありません。

17. こちらも絶妙なバランス!

pint17

18. クール宅急便。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Best of Paketboten 📦 (8,8k) (@best_of_paketboten) on

19. 「バルコニーに投げ入れておきました」スポーティ!

pint19

20. 「荷物は犬小屋にあるよ!」ちょっと笑ってしまう…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Best of Paketboten 📦 (8,8k) (@best_of_paketboten) on

もちろん毎日寒い日も暑い日も宅配してくれる真面目なドライバーさんがほとんど。オンラインショッピングが盛んになり、配達物が急増するなかできる限り早く届けようとしてくれていることは確かです。注文者も心を寛大に持っていたいものですね。

コメント

おすすめの記事