チーズのボウルに載せたパルメザンチーズのパスタ

オシャレなレストランで時々出てくるチーズでできた器。あれって結構簡単に出来てしまうんです。パルメザンチーズは美味しいのでパスタのソースにも使ってみました。

材料:

  • パルメザンチーズ 200 g
  • スパゲッティ 100 g
  • オリーブオイル 大さじ3
  • 塩 ひとつまみ

作り方:

  1. ベーキングシートにパルメザンチーズの180 gをすりおろし薄い縁を作ります。これを190度のオーブンで6分焼きます。
  2. 小ぶりなボウルを逆さまに置き、焼けたチーズがまだ熱いうちに被せます。
  3. 焼けたチーズを冷ましている間にスパゲッティをアルデンテに茹で、パスタの茹で汁100 mlと共に鍋にとっておきます。
  4. 鍋が熱いうちにオリーブオイル、塩、パルメザンチーズ20 gを加えてクリーミーになるまで混ぜます。
  5. パスタを冷めたチーズのボウルに載せて出来上がりです。

もちろんチーズのボウルは小さな穴がいっぱい空いているので、本物のお皿の上に載せて出してください。クリーミーなチーズと焼いたチーズの両方を同時に楽しんでください。

コメント

おすすめの記事