ミートボールスパゲティをデザートとして作る!

子供から大人までみんなが大好きなミートボールスパゲティ。映画「カリオストロの城」でルパン三世と次元が取り合うようにして食べていたあの一場面を思い起こす人も多いでしょう。そんなミートボールスパゲティはイタリアンかと思いきやアメリカに渡ったイタリア移民たちが作り出したアメリカ料理なんだそう。ヨーロッパでは「スパゲティアイス」や「スパゲティケーキ」と呼ばれるスパゲティを模したようなスイーツが大人気。イタリア人も大好きなこの海外っぽさ満点のケーキはいかが?

材料:

スポンジ生地

  • 卵 2個
  • 砂糖 65 g
  • プディングミックス 20g
  • 塩  ひとつまみ
  • べーキングパウダー 小さじ1/4 
  • 小麦粉 35 g
  • コーンスターチ 35 g

バタークリーム

  • 卵白 45 g
  • バニラ 小さじ1/2
  • 粉砂糖 170 g
  • バター 170 g

いちごソース

  • 砂糖 40 g
  • 冷凍いちご 400 g
  • レモンの皮  少々
  • レモン汁 少々

デコレーション

  • バニラプディング 1袋半分
  • チョコボール 6個(フェレロ・ロシェなど)
  • ホワイトチョコレート

作り方:

卵と砂糖をハンドミキサーで混ぜます。気泡がたくさん入るようにします。混ぜながらプディングミックス、塩、ベーキングパウダー、小麦粉、コーンスターチを順番に加えていきます。滑らかな生地ができたら、スポンジ型(直径18cmがベスト)に流し込み、180℃で30分間焼き上げます(コンベックモード)。

 

オーブンから取り出した生地の粗熱が取れたら、半分に切り分けます。「蓋」となる上部分を脇に置いておきます。

 

バタークリームを作ります。卵白、バニラ、粉砂糖をハンドミキサーで混ぜます。バターを加えさらに混ぜます。クリームの固さになったらパイピングバッグに詰め、スポンジケーキの下段の縁に沿って絞り出します。

 

いちごソースを作ります。鍋に砂糖を溶かし、冷凍いちごを加えます。お好みでレモンの皮を削り入れます。レモン汁を少々加え、数分煮立たせます。 ハンドミキサーでピュレ状にし、冷ましたら全量の3/4程度をケーキの下段に流します。

 

ケーキの下段に蓋をするように切り分けて置いたスポンジケーキを被せます。少し押して馴染ませます。残りのバタークリームを全体に、上から下までスパチュラなどで均等に塗っていきます。

 

バニラプディングをパッケージの表示に従って作り、冷まして固形にします。パイピングバッグに詰め、ケーキの上にスパゲッティのように絞っていきます。チョコレートボールはミートボールに見立てて散らします。

 

残りのいちごソースをトマトソースに見立てて散らし、仕上げにパルミジャーノの代わりにホワイトチョコレートを削り落とせば出来上がりです。

 

パーティケーキとして出したらみんなびっくりすること間違いなし!みんなの嬉しそうな顔が浮かびますね。挑戦する甲斐ありです!

コメント

おすすめの記事