母親の日常をコミカルに表現したイラストに世界中から共感の声

小さな子供を抱えた親御さんの毎日の大変さは計り知れないもの。

pin

女性の社会進出が進んだ現代社会では、母親は育児、家事、そして仕事に毎日が大忙し。そんな中、ある一人の女性がコミカルに描く日常がInstagramで話題になっています。オーストラリアのPaula Kukaさんは子供のいる日常をInstagramに投稿。その内容に世界中から共感と称賛の声が集まっています。
ある日の一枚...

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Paula Kuka (@common_wild) on

右「実際の見た目」、左「実際の感覚」
子供をチャイルドシートに乗せる時、子供が母親にしがみついたりモゾモゾ動く様子をタコが絡みつくかのように表現しています。一旦絡みついたら離すのが大変なタコのように、素直におとなしくチャイルドシートに座ろうとせず動き回る子供をシートに座らせるのも一苦労。

別の一枚...

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Paula Kuka (@common_wild) on

右「実際の見た目」、左「実際の感覚」
毎晩の夕食時。お腹をすかせて母親の周りを駆け回る子供達。その姿はまるで餌の周りをぐるぐる泳ぎ回るサメのよう...テンションMAXで遊び回る子供に注意を払いながら手早くご飯を作らなければいけないプレッシャーがひしひしと伝わります。

そして最も話題となっている1枚がこちら。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Paula Kuka (@common_wild) on

上「私がしたこと」、下「あなたが見たもの」
上のイラストは母親のリアルな毎日、しかし下のイラストは他人から見た一瞬の光景。子供の病院の予約かもしれないし、これから乗る電車の時間の確認かもしれない...スマホを見るという他の人が当たり前にしている事が、母親というだけで「子育てをサボっている」「だらしない」など、心ない声が掛けられる悲しい現実にその悲痛さを訴えています。

この1枚は日本でも拡散され、多くの共感の声が寄せられています。

「どの国でも一緒なんですね。育児に限らず、目に見えるものだけで批判をしてはいけない」スマホの使用だって、日用品・食料品のネット注文、子供の診察予約、休まざるを得なかった仕事のフォロー…だったりするんですよね、切ない」

母親のリアルな日常をコミカルに描いたPaulaさんのイラストからは、子育ての大変さが伝わるだけでなく、他人への理解を持つこと、そして広い視野を持つことの大切さが伝わってきます。人にはそれぞれ事情がある、それを踏まえ想像力豊かな自分でいたいものです。

出典

grape

コメント

おすすめの記事