夫婦がたったの約5千円でシャワーを大改造。ユニーク!

豪華なスパやマンション、豪邸などのシャワールームというと、磨きこまれた玉のような小石できらびやかに飾り付けられた装飾を思い浮かべる人も多いと思います。 もちろんこんなものをプロに依頼すれば、一般の人にはとても手が出せないほどの金額になるでしょう。でも、今回ご紹介するワザを駆使すれば、ユニットシャワーをエレガントでスタイリッシュに作り変えることができるというアメリカからの例です。

 

必要なもの:

  • 小石
  • タイル用接着剤
  • モルタル
  • タイル用コーティング剤

 

作り方:

まず、タイル用接着剤を使って、小石を1つずつシャワールームの壁にくっつけていきます。壁一面に小石を付けていくのはなかなか根気のいる作業となりますが、その努力に見合った出来栄えは期待できます。可能であれば、四角い足場も一緒に確保してしまいましょう。きっと出来上がった時の感動もひとしおです。

小石の取り付け作業が終わったら、全面にモルタルを塗っていきます。取り付けた石の大きさに合わせて、何層にも塗り重ねたり、塗りすぎた個所を削り落としたりという調整も加えていきましょう。

仕上げには濡らしたスポンジで石を拭うと綺麗に石が露出します。しっかり乾かした後、壁を湿気や水分から保護するためにタイル用コーティング剤でカバーしていきます。床にも応用できます。 

この作業はシンプルではありますが、非常に時間がかかり忍耐力が必要とされるものです。

でも日本円で5千円ほどの出費で写真のような見事な浴室を手に入れることができました。水回りなので作業は注意が必要です。あくまでも自己責任で行いましょう。

出典

web.archive

コメント

おすすめの記事