ハロウィン飾り付け作り方動画|ガラス瓶に入った頭はいかが?

仮装するだけがハロウィンではありません。パーティー会場だって不気味にデコレーションすればぐっと雰囲気がアップ。「発見」時の恐怖のリアクションを逃さず撮影してくださいね!

必要なもの:

  • デジタルカメラ(携帯のカメラでもOK)
  • プリンター
  • ラミネートフィルム
  • クッキングシート
  • アイロン
  • ハサミ
  • ガラスの瓶・大
  • 食用色素(赤、緑、黄色)

作り方:

  1. まず「被害者」の顔写真を撮ります。正面1枚と左右1枚ずつです。3枚とも同じ表情で撮影します。
  2. コンピューターや携帯のパノラマ写真機能などを使って3枚の写真を一つにします。普通紙に印刷して左右の上の角をハサミで切り落とします。
  3. ラミネートフィルムの間に紙を入れ、クッキングシートを被せてアイロンをかけます。
  4. 紙の縁に合わせてラミネートフィルムを切ります。少しラミネートフィルムの余白を残すことで紙が濡れないようにします。
  5. ガラスの瓶に水を入れ食用色素の色をそれぞれ数滴ずつ垂らしてかき混ぜます。写真を瓶の中に入れて完成です。

動画では小さめの瓶を使っていますが、頭が入るほどの大きな瓶を使ってカツラなども入れればリアル感は増すでしょう。是非お試しあれ!

コメント

おすすめの記事