ピクルス液を使った鶏カツのレシピ

 

ピクルスの液を捨てるのはもったいない!ハーブやスパイスの風味がしみ込んでいるので、マリネ液として使うことでお肉を風味豊かに、柔らかくしてくれます。このピクルス液を使った鶏カツのレシピは、さらにヨーグルトを使うので、しっとりさもアップ!お弁当にもおすすめです。

材料(3人前):

  • 鶏むね肉 3枚
  • ピクルス 1瓶
  • チェダーチーズ スライス 6枚
  • 小麦粉
  • ヨーグルト 100g
  • サラダ油 少々

マリネ液:

  • 黒こしょう ホール 小さじ1
  • マスタードシード 小さじ½
  • クローブ 小さじ1
  • ディルシード 小さじ1
  • コリアンダーシード 小さじ½
  • ディル 生 大さじ1
  • ピクルス液 

揚げ衣:

  • 小麦粉 150g
  • パン粉 50g
  • フライドオニオン 50g
  • 黒こしょう 粗挽き 小さじ½
  • シーソルト 小さじ1
  • カイエンペッパー 小さじ½

作り方:

1. 鶏むね肉を観音開きにし、ラップで包んでから叩いて伸ばし、オーブンに対応している深めの皿に入れます。

2. ピクルス瓶に穴を開け、鶏むね肉の上に注ぎます。

3. 黒こしょう、マスタードシード、クローブ、ディルシード、コリアンダーシードをフライパンで炒り、皿に加えます。スプーンで全体を混ぜ、マリネ液が馴染むように、鶏むね肉も返します。一晩冷蔵庫で寝かせます。

4. マリネ液から取り出し、余分な水分を拭き取ります。チェダーチーズ、スライスしたピクルスの順番に重ねます。

5. トッピングを挟んで全体に小麦粉をまぶします。次にヨーグルトでコーティングします。

6. 揚げ衣の材料を全て混ぜ合わせ、鶏むね肉につけます。

7. 150℃の揚げ油で5〜6分間こんがりするまで揚げます。キッチンペーパーで余分な油を吸い取ったら、お皿に移して完成です。お好みのサイドディッシュといただいてください。

サクッとしっとり。この鶏カツは、やみつきになる味わいです。

おまけ映像のはちみつバルサミコのマリネチキンもお楽しみください。

コメント

おすすめの記事